こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

虫歯上等

こんにちは、一休です。

あっという間に3月。やはりパラパラと予定が入る。予定が入るとついでの予定を入れたくなる性分。パタパタが心地よいのですが、アップアップにならないように気をつけようと思います。

今日はとっても暖かくて花粉症の人にはたまらない陽気。ダンナと上の子もマスクなしではいられない様子。テレビで見たとおり家に入る前に洋服パンパンを忘れないようにしなくては。

 

飴。

飴は途中で食べていて噛みたくなってしまう。子供の時からある程度なめたらカリカリ噛んでジャリジャリにしてゴクリと飲み込むのが好きで、祖母に虫歯になるよ!と言われ続けてきました。そんな祖母もわかる、飴は噛みたくなるんだよね…って言ってたので遺伝かしら。飴噛み族。

昔いただいたことがある薄いキャンディ。噛むために薄くなっていて…ちょうど子供の頃流行った紙せっけんのような薄さ…パリパリと噛んでジャリジャリして飲み込む。美味しくて我々飴噛み族には待ってました!と言わんばかりの逸品。たしか榮太郎で出してたと思うんですが、それ以来さりげなく探してみるのに売ってない。どうやら飴噛み族は少ない様子。

飴噛み族にはわかると思うんですが、我々わたあめも好物。大人になると嫌いになるものなのかと思いきやとんでもない、大好きなわけで。お祭りで子供にあれ買ってこれ買ってと言われてもことごとく却下するものの、わたあめだけは買ってあげてしまう。フワフワもいいけどギュッとしぼんだとこもまた良し。甘い…甘いんだけどたまらない。売ってる飴みたいにわたあめにもいろんな味があればいいのにな…と思ってたら原宿にカラフルなわたあめが登場し大人気の模様。そりゃ流行るわな。

 

上の子が生まれて、すぐくらいに家庭用わたあめ機なるものを知る。仕事の同僚にそれとなく話してみると、うちにあるよ、飴でできて楽しいけどそこまでやらないかな、と。お値段は15,000円弱とのこと。うーん…やりたいけど費用対効果的にちょっとな…と断念。

それから数年。下の子の幼稚園の誕生会。誕生日の子は舞台に上がって一人ずつ大きくなったらなりたいものを言うんですが、去年はハムスターと。いや人間じゃないしむしろちっちゃくなってるし…。ところが一年経つと成長するもんで今年はわたあめ屋さん!と。はっ、わたあめ!?そういやちょっと前からわたあめわたあめ言ってたな…そうですかそうですか、これで誕生日プレゼントに胸を張ってわたあめ機を買える!!

早速ネットで 検索。あれから何年も経っているのでお値段もリーズナブルなものが販売されてるではないですか。ちょうど携帯会社の子育てポイントも貯まってることだし、願ったり叶ったり。久々に飴を大量に買い込んで大喜びの娘たちとLet's わたあめ。

f:id:ikuko1953wata:20180301130256j:image

上の子は一回で飽きちゃったけど、下の子は何度もせがむ。娘たちには告白してないけど私も数年がかりの念願だから何度でも楽しい。下の子のわたあめ作って攻撃にもしょうがないな…と言いながらも内心テンション上がりまくり。飴大量消費。

ミルクは残念ながら焦げちゃうけど、意外にもいつもだったら買わない&スルーしてきたザ・フルーツ飴がなかなか美味。いや〜大満足です。

しばらくして下の子、なりたいもの本当はミラクルちゅーんずだったんだよね…と。

虫歯上等。