こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

カレンダーと手帳新調

こんにちは、一休です。

バタバタの山をようやく越えたところ寒くなってまた風邪気味。咳が止まらず受診。薬をもらったもののイマイチな効き目。

 

忘れっぽい私は相変わらず予定をカレンダーに書き込んでいます。11月に入ると来年の予定もチラホラ…忘れてはならぬと気が急いて今年は早めに買いに行きました。

無印の六曜カレンダー。

f:id:ikuko1953wata:20171205100457j:image

卓上タイプのもので枠も広めで予定を書き入れやすい上にお値段もお手頃…一昨年似たようなものを大手文具店にて購入したんですが、買った後に無印の方がよりシンプルでより安いことに気づき、去年からこれにしました。買う前に一瞬あれ?そろそろ良品週間やるかな…とよぎったんだすが、とにかく早くほしい気持ちが勝ってそのまま購入しました。

買って1週間後にやはり良品週間。うーん、来年こそはちょっと待ってお安くゲットできますように。ただ、決まったものがあるって楽チン。あっという間にお買い物終了。

カレンダーを買うと次に気になるのが手帳。

カレンダーを見たその足で手帳コーナーへ。ネットで見て気になっていた自分手帳を発見。実物は思ったより大きめで、使いこなす自信もなく…却下。次に家族手帳なるものを発見。家族の予定がそれぞれ書き込めるようになっているというもの。これはなかなかいい!と思いつつ、その日は思いとどまってもう少し自分の希望を吟味してみることに。

手帳はとにかく納得いくものをゲットしたい!手帳を使いこなしてる人は女子力高い気がする。今年は物忘れ度の上昇にともない例年に比べまぁまぁ使えていたが、来年はもっとガッツリ使いこなしたい。すぐ開きたくなるようなテンション上がるものを選んで、何よりも小さめのカバンの時でも携帯できるように重くなくて小さめのものが望ましい、ただもう少し書き込めるタイプのものがほしい。さらに言えば娘たちの学校の予定と自分の予定をわかるように書けるもの、そして少しだけでいいのでかわいいといいな…こうして考えてみるとなかなか注文が多くなってしまった。

その後、用事で新宿へ。手帳をゲットすべく歩き回る。さすが新宿、どの手帳コーナーもドーンと構えている。ただ1店舗めから、こないだ見た家族手帳が頭をよぎって他のものが目に入らない…やはりあの時買ってしまえばよかったのだろうか…と思いつつ、もう一度確認しなくてはと探し求め、数店舗回って東急ハンズにたどりつき、ようやく家族手帳と再会を果たす。鼻息荒く開いてみる…と、こないだ見たときは思わなかったけど私には少しカラフルすぎるかも…若干目が疲れると思ってしまった。やはり時間を置いてよかったのかもしれない。

ふりだしに戻った。しかし、手帳コーナーはすごい人。レジもなかなかの列。手帳もそれはそれはたくさん置かれていて、メーカーごとに棚が設けられ、小さいもの、大きいもの、厚いもの、薄いもの、ビジネスライクなものからキャラクターものまで所狭しと並べられている。この中からささっと決めてレジに向かえる人が羨ましい。私も早くあの列に並びたいと思いながら、手当たり次第パタパタ。あれでもないこれでもないと右往左往。何度も確認すること1時間半。ようやく一冊を選定。

f:id:ikuko1953wata:20171204211143j:image

去年より一回り大きくなったものの厚みはそれほどでもなくて、月間スケジュールの月と月の間にメモ…このメモが間に入っているタイプがあることに感動しました。去年まではメモしたいことは巻末のメモに書いていて、メモしたことすら忘れてしまったりしていたのです…間メモのありがたさ。月間スケジュールも間に線が入っていて、家族手帳とはいかないまでも娘たちの行事と分けて書けるという希望もクリア。表紙も派手すぎず少しだけかわいいムーミンのリトルミー。あとはなんとなく気になる六曜も月の満ち欠けも記されていて、私にとってはなかなか理想的な一冊をセレクトできました。

あっという間に年末。12月始まりの新手帳も稼働。さぁいい加減重い腰をあげなくちゃ。年末の大掃除も結局ギリギリマスター。ギリギリマスターの腕の見せ所。なんとか駆け抜けなくちゃ。

走れマスター!マスター走れ!

師走。