こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

バケットだけ

こんにちは、一休です。

なんだか急激に寒い…気づけばもう11月も終わり。近所の商店街もいよいよクリスマスモードになりました。

 

バケット。

パンはハード系が好みで、特に外がバリバリに硬めのものがたまらない。もちろんソフトなものにはソフトの良さがあり、それもそれでよしなんですが。

パン屋さんのパンを買う時ってとっても幸せ。焼きたてのパンの香りに誘われてあれもこれも買いたくなる…甘いパンに惣菜パン、プレーンな食パンやバケットも…ついついいろいろ買いたくなってしまう。有名店や人気店のパン屋さんに立ち寄った日にはせっかく来たからとあれもこれもトレーに乗せてレジ行ったら…なかなかのお値段なんてことも。美味しければそれはそれでよしなんですが、帰って食べたらなんかイマイチ…好みじゃない…なんてこともしばしば。おいしいんだけど、なんかクセがあるハーブが入っていたり、スパイシーが過ぎる香辛料が使われていたり…いや、いいものを使っているからこその香りなんだろうけど、ちょっと馴染みがないというかなんというか。わりとお高めのところにそういう傾向があるように感じるのは私の味覚が幼稚なんだろうか?

超人気店が自分の好みじゃなかった時のがっかり感は相当なもの…期待が高かった分の急降下はもはや絶望に値する。

そんな数々の経験を経た中で、パン屋さんと自分の相性を知るにはバケットだという結論にたどり着きました。バケットを食べてみて好みの場合、他のどのパンもハズレなし。逆にバケットが好みでない場合、どのパンを食べてもイマイチな気がする…。まずはバケットだけ。初めて行く時の合言葉となりました。

東京には有名なパン屋さんがたくさんあってついつい立ち寄っていろいろ買いたくなるのです…が、グッとこらえる。

バケットだけ。

有名なパン屋さんでも人気のパン屋さんでもバケットの価格はリーズナブル。バタールも同じくらいのお値段なのですが、バリッとが好きなのでバケット。残念ながら好みでなくてもバケットだけなので損した感が少ない…お試しにちょうどいいんです。たかがバケットされどバケット。塩加減、小麦の香り、発酵のかんじ…お店によってこんなに違うのかというくらい全然違う。

さて、いろいろ食べた中で現在の私の好みツートップはポールとロブション。どちらもお店の名前だけ聞いたら高そう…と思われそうですが、バケットだけなら一本400円しないんです!ただ、両店とも近場にない…最寄の乗り換えターミナル駅にもできそうもない…。

最寄ターミナル駅に最近できたという人気のパン屋さんのパンとバケットをダンナが会社帰りに買って来てくれたんですが、残念ながら合わなかった…ああ、あの人気店の代わりに来てくれないかしら。と、思っていたらデパートの催事でポールが!よし来た!と思ったら残念なことにバケットは来てませんでした。トホホ…バケットロス。

 

さて、用があって久々に渋谷へ。渋谷にはロブションが。ヒカリエ近くだったので買わないでいられるわけもなく…

f:id:ikuko1953wata:20171124152606j:image

時間がなかったので、今回もバケットだけ。ささっとお店に入って、他の子に気を取られないようにパッとトングで挟んでレジへ。安定のお手頃価格。

ここのはなかなかのバリカタ。でも、やっぱりかなりおいしい。止まらなくてたまらくて食べてるそばからもう一本買ってくればよかったと後悔。ああバケット。愛しいバケット。ただ残念ながら遠距離恋愛

切る時にパン切りナイフでちょっと力を入れて切ったら勢い余ってバケットに手がかすってしまった…まさかの右手親指と人差し指に切り傷、血がにじむ。

お嬢さん、気をつけないとケガするぜと言われてるかのようなハードボイルド系。

見ていたダンナもウソでしょ?と。いやいや、バケットにて負傷するなんて。本当にどこでケガするかわからないもんだ。

バケット恐るべし。