こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

両国散歩

こんにちは、一休です。

なんだか最近、停滞モード。やる気スイッチどこにあるんだろう…見つけてほしい…塾にでも通おうかしら。

 

昨日はお友達と両国へ。

先週、美容院で次のお休みに美術館に行くんです、東京にいて長いのに美術館に行くのって初めてかもしれない…と美容師さん。

私も関西に住んでいた時は、ポスターで美術展の広告を見て、上野はいいなぁ、東京はいいなぁ、帰ったらいろいろ観に行こう!と思っていたのに、いざこちらへ来てみるとなかなか行かないもので…。

次の日、その話をお友達に話すと、こないだ北斎のドラマを観てちょうど北斎美術館に行きたいと思ってたの…と。以前、ある美術展に子供と行ったら、若いカップルに東京は子供の頃からこういう本物に触れる機会があっていいね、って話してるのが聞こえて、本当だよな、行こうと思ったら行けるんだって思ったのに、全然行ってない…別に幼稚園預けてる間に行こうと思ったら行けるんだよねという話に。

昨日はちょうど延長保育が特に長め。そのお友達とランチしようと話してたんですが、せっかくだから両国行っちゃおう!北斎見ちゃおう!と。

まずはお目当てのすみだ北斎美術館へ。10時ごろ着いたのですが、ご年配の方々がツアーかなんかで来られてるのかなかなかの混雑っぷり。新しい美術館ならではのタッチパネルで解説や詳細を見ることができるんですが、皆様巧みに操って楽しんでらっしゃいました。少し波がおさまってから私たちもゆっくり鑑賞しました。北斎って、すごい。いや、すごいというのはなんとなくわかっていたのですが、ちゃんと見たことがなかった。画家であり、イラストレーターであり、デザイナー…だったんだと知りました。常設展のみだったのですが、来週からは1周年記念展もあるみたいです。お土産やさんもゆっくり観て外へ出るとお昼すぎ。

以前、整理収納のコンペの時に行ったとんかつ屋さんでランチすることに。相変わらずの肉厚ボリュームでお腹パンパン。しかも安い!お友達も感動していました。

食後は腹ごなしに両国散策。両国の定番土産のあんこあられを買いにゆっくり歩き出す…あられをゲットしてふと見ると回向院が!宮部みゆきの『本所深川ふしぎ草紙』や『初ものがたり』に登場する回向院。行ってみたいとずっと思っていたのですが、まさかこんなに駅から近いと思いませんでした。中に入ると思ったより近代的なつくり…やはり東京は震災や空襲で焼けてしまっているんですよね…想像とは違ったけど、お金が増えるというネズミ小僧のお墓をお参りして回向院を後にしました。

その後、たまたま通ったところにあった花火資料館に立ち寄って、界隈のフリーペーパーをもらったところお友達が鍼灸あん摩博物館に行ってみたい!と。肩こりでお灸に助けられてるから、とお散歩がてら行ってみました。横の神社を目印に行ったのですが博物館が見つけられず、聞いてみると神社の中にあるとのこと。神社の中に入ってみるとこちらもなんだかご年配の方々がたくさん…鍼灸院もあるみたいですが、係りの人に聞いてみると町内会の方々の会合も開かれているとか。博物館に来たというと鍼灸師さんですか?と。なんでも日本鍼灸を確立した盲目の鍼灸師・杉山和一という方の博物館で、横の神社はそれを祀った江島杉山神社とのこと。言わば、日本の鍼灸師さんの聖地。私たちはただなんとなく軽い気持ちで立ち寄ったんですが、せっかくだからと見せてもらいました。お犬様の徳川綱吉からもらった手書きの掛け軸やその奥様から送られた歌の掛け軸があって、それはそれでいいもの見せてもらいました。その後、駅近くでコーヒーを飲んで帰路へ。

f:id:ikuko1953wata:20171117122126j:image

なかなかおもしろい1日になりました。ランチしながらおしゃべりするのもそれはそれでストレス発散になりますが、子供がいたらゆっくり見れないようなマイナーな場所にも立ち寄れて、いつもとは違う歩き方や回り方をして都内なんですが小旅行気分。おみやげや交通費を入れても3000円にもならないお手頃感。途中下車の旅、なかなか楽しい。小さい美術館や博物館、資料館も見てみるとたくさんあることを知る。両国は来年頭には刀剣博物館もできるとのこと。今回は両国だったけど、ちょっと降りたりする駅も散策の目線で行ってみたらいろいろ楽しめそう…こちらの見方次第なんだと改めて感じました。行く先々にいらっしゃったご年配の方々…そうか、すでにその楽しみ方をマスターしているんだ!なるほど。

北斎富嶽三十六景はそれまでには類を見ない爆発的ヒットの風景画だったとのこと、友達は最近なんか惹かれたんだよね、と。昔、永谷園のお茶漬けに入ってたあの富嶽三十六景のカード、今ならすごいほしいかも…なんて話をしてました。話していて、…風景画?…風景画…風景…風…はっ花鳥風月の風って風景ってことか!確かに、この歳になって旅行がしみる…風景がしみる…そうか風って風景か!と。先輩たちも花鳥風月を愛でているんだ。それがDNAに組み込まれているんだ。

あと残すは月か…

私も大人の階段結構登って来たなぁ。

うれしいような、悲しいような。

お茶入れて、あんこあられでも食べながら次に探検発見する街を考えよう。