こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

おでんには茶飯

こんにちは、一休です。

あっという間に10月に入り、先週末は小学校と幼稚園の運動会。お弁当準備やら、幼稚園の係やらでバタバタと過ぎました。来年からは下の子も小学生になるので、もう少しゆっくり見られそうです。代休を終え、筋肉痛な身体に追い打ちをかけるようにホットヨガ。体験レッスンを受けに行ってから早く10月にならないかと指折り数えていたので鼻息荒く行ったのですが、運動するってこういうことだった気がする…汗をかくってこういうことなのか…と眠った運動の記憶を呼び起こすかんじ。日頃どんだけ身体動かしてないんだってことを実感しました。これは暇さえあれば通おうと思います。

 

おでんには茶飯。

これは去年思い出した記憶。

おでんはおばあちゃんの得意メニュー。秋田生まれのおばあちゃんのおでんは甘めの味。前日から仕込んで、次の日にようやく食べられるものでした。なので、前日からワクワク。まだかまだかと味見を何度もせがみました。なかなか好評で、大量に作って自治会のお祭りで出したこともありました。

おでんと言えば茶飯。おでんの日にはご飯は茶飯がお決まりでした。茶飯はお茶で炊くタイプもあるようですが、うちのは醤油味。底のおこげがまたおいしい。おでんはおかずにはならないという人もいますが、茶飯があれば他に何もいらない!確かに白ご飯におでんだとひと味足りないんですが、茶飯ならバッチリ。おでんには茶飯。これが当たり前でした。

子供の頃はおでんは寒くなってきた季節に食卓に並ぶか、おでん屋さんに行くか、たまに屋台のリアカーを引っ張ったおじちゃんから買うかでした。今ではコンビニで売られていたり、スーパーで一人前ずつパックされたものが常に売られていたりと割とよく見かけるようになりましたけど。

この屋台のリアカーのおじちゃんから買うのもまたなかなかいいもんで…夕方ごろに現れるおじちゃんから駄菓子を我慢したお小遣いで一つだけ買うっていう。私はいつもソーセージのおでんを買いました。ウィンナー巻きとかではなく、ソーセージ。これもまたおでんと言えば…の懐かしの味でした。

結婚して子供ができてようやく自分で作るようになって初めて、練り物って高い!おでんって原価高い!ってわかりました。前に住んでいたところはプロパンガスだったのですがおでんをコトコト煮込むとなんだかガス代が跳ね上がる。手間を考えるとコンビニのセールで買ったほうが安いんじゃないかと思うほどでした。

でも、すっかり忘れてた…茶飯とソーセージ。私の記憶もいつの間にか薄れ、よく目に入るコンビニおでんが刷り込まれてしまっていました。牛すじだの厚揚げだの餅巾着だの…。

こちらに帰ってきて一年経った去年の冬、スーパーに並んでいるおでんの具を見てようやく思い出しました。そういえば、ちくわぶっておでんに入ってたなぁ…あれ?おでんと言えば茶飯だったよな?屋台のおでんと言えばソーセージだったよな?そうだった、そうだった!私は今まで何をやっていたんだ!なんか足りない気がしたのはこれのせいだった!

今年も近所のお買い得なスーパーにもおでんセットが並びました。いよいよ秋。ここ数日急に涼しくなったのでシーズン解禁。

f:id:ikuko1953wata:20171005161727j:image

おでんと茶飯を炊きました。去年蘇ったおばあちゃんのおでんの茶飯と屋台のソーセージの記憶。2つのコラボを我が家の定番に。それに加え、私が好きなおでんの具はジャガイモだったことを思い出しました。

2日分たっぷり作ったので、今日は2日目おでん。

手抜き?

いいえ、あえての2日目。