こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

自腹の女

こんにちは、一休です。

9月はバタバタと忙しい…私の中では年間忙しいランキング3位なんですが、9月の忙しさが嫌いじゃないのは気候のせいなんでしょうか。

 

以前、どこかで耳にした自腹の女は強いって言葉。たしかに!とすごく納得させられたのですが、こないだそれを再認識。

私の理想の体型は、ヨガの先生。親友と一緒にスポーツクラブに通いはじめ、いろんなスタジオのクラスに参加した中でやさしいヨガのクラスがありました。そのクラスは割と年配の方々が多く、ご夫婦で参加されている方も数組いらっしゃって、30代前半の私たちが一番若いかんじでした。そのクラスのヨガの先生は小柄な50代後半?って感じの方でした。ムキムキではなく、細すぎず、バストもヒップも女性らしくプルンとしているのに、ウエストはスッキリしていて手足も程よく細い。必要なところにはきちんとついて、なのに無駄なお肉はない、やりすぎていないけれど行き渡っている…まさに理想の体型でした。あんな風に歳を取りたいなぁと思っていました。その後、その先生に教わったコンニャク湿布の成果なのかすぐに妊娠したので数ヶ月で退会してしまいましたが、10年くらい経つ今でも先生のことを思い出します。

先週受けた健康診断。いろいろある中で衝撃的だったのが腹囲測定。もちろんのこと太った自覚はありましたし、体重増加も把握していた通り。でも、腹囲の結果にびっくり。予想外です…自分の予想の遥か彼方上をいくぶっ飛びっぷり。言葉も出ずにパネルの確認登録をタッチ。

ああ、そこまで行ってたか私の太っ腹…数字を突きつけられてようやく自分の現状を理解。今まで、なんだかんだで自分に甘くしてきたツケが回ってきた。夏休みも調子乗っちゃって太めキープ。ヤバいよヤバいよヤバいよ。

いつやるの?今でしょ。きっとこれがターニングポイント…このまま開き直ってキープオンデブの道を行くのか、ここでなんとかしてあの50代後半のヨガの先生の体型を目差す道を行くのか。

今こそ、自腹を切る時だ。

どーんと払ってやろうじゃないの…

そうだ、ヨガ行こう!

帰るなり、数回行ったホットヨガの会員カードを引っ張り出す…もう5年も前だった。とりあえず両隣の駅にスタジオがあるのは知っていたので検索。どうやら秋の入会キャンペーンやってるみたい…これはチャンス!と思ってメンバーズカードの番号を入れてみるとメール登録がされてないのでコールセンターへ連絡してくださいとのこと。ついでにキャンペーン対象かどうか確認してみると、どうやらそのキャンペーン対象ではないとのこと。うーん、残念…でも、そんなことで折れるほど弱くない太っ腹な女。

とりあえず隣駅の用事ついでに申し込みへ。目星をつけていたコースで申し込もうとすると、5年以上経過してるので新規キャンペーンの対象になるとのこと。ただし、キャンペーン終了後4ヶ月の継続が条件とのこと。

うーん、とつい悩む…今はまだ秋だからいいけど冬場にちゃんと通えるだろうか…とりあえず確実に1ヶ月ずつ払ってちゃんと通えるか確認してみたほうがいいんじゃなかろうか…自腹となると様々な葛藤が。

つて、いやいや…悩んでる場合じゃない!今までのツケをそんな短期間で返せると思うなよ!継続して自腹切って細くなってやろうじゃないの!目指せメリハリボディだ!と思い直し、キャンペーンの体験レッスンを予約。そうなると今日は自腹を切るのはおあずけ。体験レッスン後に契約の自腹を切ることになるそうな。さようならではまた今度とスタジオを後にする。

これからはレッスン後は2時間くらい食べられなくなるのかぁ…ならば行っておかなければならないところが。

f:id:ikuko1953wata:20170920180303j:image

今後削ぎ落ちるだろう贅肉に上乗せ。

以前一緒にスポーツクラブに通い、ホットヨガにも一緒に入会した親友に写メ送ってみた。

自腹の女は強い。