こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

ポロポロ

こんにちは、一休です。さぁ、夏休みもラストスパート!私も一山越えました。

 

昨日は、整理収納アドバイザー2級認定講師試験を受けてきました。

母に来てもらい、試験の時に重宝している黒のカバンに必要なものを詰め、白い気守りも持って、いざ出発。ところが、駅についてびっくり。白いインナーに黒いポロポロ…手にもポロポロ…なんだこれ?

よく見ると、カバンの持ち手の合皮の所が剥がれてきていました。安物だけど、使い勝手が良くて、試験やらちょっとお硬めの感じの時になんだかんだで引っ張りだして使ってきましたが、とうとう寿命のようです。ただ、なぜこのタイミング?

思えば去年の一級の試験の時は、試験直前にシャーペンの調子がおかしくなり、講師の方にお借りしました。試験直前に何かが壊れるタイプなのかしら?

午後の部で申し込んでいたので筆記が先で、実技があとでした。筆記は理論をきちんと理解していれば簡単ですと言われていましたが…あれれ?思ったより難しい…理解できていないってこと?…ひとまずなんとか埋めてお部屋の時計を見ると、なんだか時間がたくさん余ってる…まだ1時間弱もあるのか…いや、待てよ。まさかと思って腕時計を見ると30分の差が。お部屋の時計、止まってる…まさか何か壊れるタイプの追い討ち?私のせいなんじゃなかろうか?

ドギマギしながらなんとか実技試験へ。実技試験は当日のくじ引きで範囲が決まる…来い!③と④!と思ったものの引いたのは②と③。順番はとにかく早く終わらせたい…1番目希望!でこれもクジを引くと…イェーイ!1番目!

そそくさと始めてなんとか終えました。終わった瞬間に頭が真っ白に。手応えなど全くわからない。自分の点数とかつけられる記憶もない。というのが感想です。途中一瞬スライドの送りができなくてビビりましたがなんとか終了。PC壊したわけではなくてホッ。

帰りの電車でカバンの取っ手を検索したり、修理を検索したり、持ち手カバーを検索したりしましたが、費用的にみても安物のこの子に見合うほどではありませんでした。帰宅後お礼を言って潔くお別れしました。

母が妹から差し入れと言って持ってきてくれたしゃり蔵が疲れた身体にしみる…塩うめ味最高!

f:id:ikuko1953wata:20170829101013j:image

夕食は唐揚げ&ビールwithしゃり蔵で完全にダウン。子供達とお風呂に入り、子供達より先に横になりました。

一夜明けてなんとも言えぬ開放感!今までずっと試験のことが頭の片隅にあって、何をやっても気が気じゃなかったのですが、今日からはやりたいようにできる!整理収納の理論を繰り返し練習してきたので整理収納欲が増してます。

昨日、後は任せた!と言って寝たのですが、ダンナのやり残しがポロポロ…

まずはこれからだな。