こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

発表会

今日から下の子は数日、夏期保育。上の子は数日前から夏期講習。ほんの少しの1人の時間。精神的な開放感!

 

1週間ほど前になるんですが、上の子のピアノの発表会がありました。

初めての習い事。去年は習って2ヶ月ほどで参加させてもらいましたが、あれからまた一年。本当に月日が経つのは早いものです。

仕事をしていた時はいつも6時まで学童に預けっぱなしだったので習い事をさせたことがありませんでした。2年前に引っ越して来て、半年が経ちこちらの生活も落ち着いたしそろそろ習い事をさせたいなぁと思っていました。ピアノを習いたい、というので近所で探してみることに。ちょうど下の子は幼稚園の図画教室を始めたところだったのですが、お迎えの時に他のママに上の子にピアノを習わせたくて探してる…と話したところ、実はうちの母がピアノを教えてるの…もしよかったら体験に来てみない?と。

そのあとはトントンと事が進み、体験に伺って私も娘も先生のお人柄に一目惚れ。先生からは合う合わないがあるからいくつかお教室の見学に行ってからゆっくり決めてもらって…との提案でしたが、その場で入会をお願いしました。それから娘は楽しくレッスンに通っています。

発表会。

去年より上達したものの、恥じらいも見える娘の演奏。今年はうす紫のドレスにしたのですが他に2人もうす紫のドレスの子がいました(汗)

独奏だけでなく、リレー連弾にアンサンブルにも参加。最後は参加者全員で、恋ダンス

とってもアットホームな発表会。先生の温かくて楽しいお人柄そのものが溢れていました。

音楽は音を楽しむもの…本当ならもっと厳しくしたほうがうまくなるかもしれないけど、私はどうもそれができないの…

とおっしゃっていた体験レッスンの日を思い出しました。

子供からご年配の方まで、たくさんの生徒さんたち。今は公けに生徒さんを募集してないの、紹介の方だけで…ってくらい、先生はたくさんの生徒さんを指導されていて、みなさん長いこと通っています。今年の表彰は25年という方がいらっしゃいました。去年は35年の方も…。先生のお人柄だなぁとつくづく感じました。

習い事。

何を習いたいか、習わせるかということしか考えてなかったのですが、先生にお会いしてから誰に習うかということが重要であるのだということに気づきました。やはり人なんだなぁ、ご縁なんだなぁと。

また、習うことを披露できる発表会のありがたさ。子供の頃は緊張するしドキドキするし発表会なんて嫌だな…と思っていたのですが、子供の頃からみんなが見ている前で演奏するというのは代え難い貴重な経験だなぁと。私も表彰されるように大学生になるまで続ける!と意気込んでいる娘…途中で辞めてしまうことになったとしても、きっとこの経験…あのホールのグランドピアノと照らされたステージ…は大人になっても忘れないんだろうなと思います。

f:id:ikuko1953wata:20170821141031j:image

発表会の時に分けてもらった飾られていたお花。ユリの花はツボミだったのですが、全部咲いて玄関にユリの香りが充満しています。

来年はドレス何色にしようかな、来年からは下の子も参加できるかな、と終わったばかりなのに今から楽しみです。

私もなんか習い事したいなぁ。

その前に試験クリアしなくちゃですけど…。