こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

カツオ傘

こんにちは、一休です。

昨日は急な雷とヒョウにびっくり。ヒョウって不思議な光景でした。

止んだ後、娘の眼科の付き添いに。ちょっとした手違いでなかなかの待ち時間になってしまいましたが、娘を先に帰し私だけ薬局に。

薬を待っていると、傘立てに見たことある傘が。白地に魚の模様。

へぇ、こんな近所に自分と同じ傘持ってる人がいるのか〜。ってちょっと待てよ。

そういえばさっき下の子のお迎えの時に持って行った傘、無意識に自分の傘だと思ってたけど帰りに雨降ってきて傘差したら上の子の傘だった。

たしか大阪のどっかの駅ビルの中のお店で買ったはずだけど、この傘がそんなに流通しているとは思えない。

これってもしかして…

速攻家に電話。娘に傘置き場を見てもらう。

え?ママの傘?ないけど、なんで?と。

やっぱり。私のだ。全く記憶にないけど。2週間前に薬局に来てそのまま置いて帰ったらしい。

なんか笑えてきた。

薬を受け取り、何もなかったかのように自然な感じで傘立てから魚柄の傘を連れて帰る。

忘れ傘。

実はこの傘、忘れてきたの2度目。前はこの薬局と同じ建物内にある耳鼻科に置いて帰ってきた。あの時も傘がないって気づいてからどこに行ったか思い出せず、もしやと思って耳鼻科に行ったらとってもオシャレな傘立てに刺さったままだった。声かけて帰ろうかと思ったら受付激混みでその時もしれーっと連れ帰ってきた。

戻り傘。

私も病院の受付をしていたのでわかるが、傘立てに置いてる傘って職員は全く見ていない。傘立てってそこにずっと置いてあるものだから刺さってようが刺さってなかろうが全く気にならない。だから、あの〜、あの傘こないだ来た時忘れて帰っちゃったんですよ〜と言われても、ああ、そうなんですね〜ってだけなのも知ってる。

自分の傘を連れて帰るのになんだか悪いことしてる気分なのが、ちょっとおかしい。

この魚柄の傘。

薬局の傘立てに刺さってるのを見てようやくわかった。なんで傘に魚の柄なのか。水を得た魚だ。なるほど、と妙に納得。

忘れてもちゃんと戻ってくる魚柄。

この魚、きっとカツオだな。

f:id:ikuko1953wata:20170719170222j:image