こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

白いお守り

こんにちは、一休です。

あっという間に7月。夏休み入る前の午前保育が始まる前にいろいろ予定を入れたい…気忙しい毎日です。

 

7月1日。行って来ました、三峯神社。朔日詣で、念願だった白い気守りをいただいてきました。

f:id:ikuko1953wata:20170704155957j:image

関西に住んでいた頃から気になっていた神社だったのですが、ネットで検索してみるとなかなか遠い…しかも1日はえらい混雑とのこと。

こちらに引っ越して来てからすぐにカレンダーとにらめっこ。ダンナが休みの土日を見てみると2016年は10月のみ…運動会のためNG。2017年の1月…さすがに元旦は無理そう。2017年4月。よし、行ける!と計画していたのですが…まさかの寒さで前日秩父は積雪10センチで冬用タイヤ着用とのこと。お守りもらいに行って事故ったりするのは嫌だよね…と断念。

で、今回ようやく7月に…と思っていたのですが、調べれば調べるほどその人気の凄さに尻込み。運転者のダンナがなんか行きたくないかも…の言葉に同感。白いお守りは欲しいけどなんとなく三峯神社の話題も出さなくなり、このままなくなるかな…という雰囲気に。

ところがなんのお告げかダンナが行こう!と言い出しました。不意をつかれたかんじですが、行くというなら行きましょう。ちょうど試験の願掛けもしたいしね。

とにかく神社の駐車場まで早めに行っておくのがいいとのことで、夜中0時前までには着きたいよね、と逆算して夜9時に家を出ることに。ただ、ダンナが朝会社に行く前に、ふと、やっぱり8時半に出よう、と。

昼過ぎからご飯を2回ほど炊いて夕飯と朝ご飯用のおにぎりを大量に作り、お風呂に入ってスタンバイ。なんとか予定時刻に出発。

現地に11時15分に着いたのですが駐車場はすでに満車。駐車場手前の道で夜を明かすことに。予想以上の混み具合…おそるべし三峯神社

6時過ぎに第二駐車場?に誘導されなんとか駐車。ギリギリ入れた…これで入れなかったら、今いる人が帰るまで駐車場は空かないわけで…本当に9時に出発してたら入れなかったとこでした。

一息ついて8時に参拝の列に並びました。並んだところで土砂降りの雨。傘持っていてよかった…けど、どんだけ降るんだってくらいのザーザー降り。傘だけ出なく上着も持って来といてよかったってくらい涼しいを通り越して寒い。そんな雨でも寒くてもお守りを求めて神社はたくさんの人でごったがえしていました。

 

なんとか参拝し、無事にお守りもご朱印もいただいて、龍も神木も拝んできました。

f:id:ikuko1953wata:20170704180925j:image

こちらの神社はオオカミがお使いなので、狛犬もすべてオオカミ。大神。なんでも動物界では一番徳が高いそうで、あらゆるものを祓い清めさまざまな災いを除くとのこと。三峯神社の気はなかなか強いので、願い事を聞いてもらえるが、弱っている時にはお参りしないほうがいいとのこと。

f:id:ikuko1953wata:20170705134305j:image

とても凛々しいお姿。惚れ惚れする佇まい。

今回は奥の院には行かず、オオカミのお札も拝借せずに帰ってきました。宿坊もあるんですが1日の前日は予約できる一年後まですでにいっぱいでした。雨も強いし混んでいたのでバタバタと回ったのですが、もっとゆっくりじっくり滞在したいなぁと思いました。次回は娘の受験の時に1日を避けて泊りがけで来て、お札を借りにこようかと。

山の上なのでお天気だったら景色もいいだろうなと思ったのですが、降る前もなかなかの霧で真っ白でした。景色見れなくて残念と思っていたのですが、後から知ったところによるとどうやらこの霧がオオカミと言われてるとのこと。ご利益があるそうです。知らなんだ。

神社の近くの茶屋で芋田楽なるものを食べて11時前に駐車場を出ました。スムーズに下山できたのですが対向車線の神社へ向かう列は大渋滞でした。私は東京に来てから2年弱のタイミングだったのですが、やっぱりみんな同じようにカレンダーとにらめっこしてこの日を待ち焦がれていたんだろうなぁと。山奥なのもなんのその…関東一のパワースポットと言われるわけですね。

さ、オオカミの力をお借りして、試験勉強がんばります。

お礼参りができますように。

広告を非表示にする