こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

デジタル化

こんにちは、一休です。

久々に来たTシャツがなんだかキツイ…腕回りがパツンパツン。いつの間にこんなパンプアップしたんだ?贅肉…。

 

例のごとく溜まりに溜まった家計簿と日記帳。家計簿はつけないとお財布のレシートがパンパン。ひとまずガバッとクリアファイルに一度避難…2週間だけでどんだけ貯まるんだレシート。ダンナからなるべくクレジットカードを使ってほしいと言われてから余計にレシート増えてる…明細も分けたいけどめんどくさいなぁ…。

ううーん、ここは一丁やっちまうかな…デジタル化。

ここ最近デジタルに規制緩和しはじめた私。この波に乗って、家計簿デジタル化。

なるべくゆるめで簡単そうなアプリをチョイスしダウンロード。キャラクターまで選べるけどこれまた一番ゆるそうなアルパカにしてみる。いざ、溜まったレシートを撮影。何度かやり直したりしながらパシャパシャ撮影。どんどん減っていくレシート。なんて簡単なの!今までなんだったの?現金とクレジットも分けられるし、これなら外出先とかでもレシート撮影し終わったらポイできるではないか。

か、賢い…私の拙い撮影でも、お店も電話番号も品名ももちろん金額も消費税までも読み取ってくれるではないか!品目さえ入力すれば細かく仕分けられるし、入力しなくてもお店ごとにチェックすることもできるし勝手にグラフにもしてくれる。本当にレシート撮るだけ。手書きに比べて、圧倒的に時間も頭使う労力もめんどくさい感も全くない。むしろ、これなら貯めることなく楽しく続けられそう…しかもポイントももらえてnanacoに還元できるというおまけつき。どこまで至れり尽くせりなんでしょう。

やるなアルパカ…アルパカったら声かけしてくれる内容もゆるゆる…あれ?逆にゆるい分ものすごいキレもの感。能ある鷹は爪を隠す的な。冷静になるとちょっとだけコワイ…そういえば本物のアルパカ自体もなんか悟った感あるような。

f:id:ikuko1953wata:20170623104520j:image

さて、お昼は韓国土産の袋ラーメン。

これどういう意味だ?と翻訳アプリで撮影してみる…すぐに翻訳。なるほどね。

はっ!な、なんとこんな簡単に翻訳されるなんて…まるで翻訳こんにゃく…韓国語だからきっとキムチ味。

え?便利なんだけど、やっぱりちょっとコワイ…と思ってしまった。すでに私なんざの人間の能力を軽々と超えている。いや私にはない能力だから超えるも何も…。

そういえばこないだの講演でも、英語や外国語を勉強しなくてもいい時代が来てるって言ってたけど、まさにこれだ!スマホさえあれば今すぐ外国に行かされたとしてもちゃんと帰ってこれるだろう…こんな即席ラーメンの翻訳なんて朝飯前だ。

先生はAIが人間を超える日の予想が20年も前倒しになったと。AIに使われる人間になるかAIを使いこなす人間になるか…とも言ってた。

こ、コワイ。いや〜来てます来てます日常にガッツリ入り込んでます。やばいこのままでは完全使われちゃう。ちょっと前の家電とかPCとかの、もう、なにその変換ウケるんですけど〜かわいいな、のタイプとは明らかに違う。正確で早くてピシッとキメるタイプのやつらがすでにここにいる。

f:id:ikuko1953wata:20170623112718j:image

もうきっと娘たちの世代とか悠長なこと言ってる場合じゃないんだ。いや娘たちはすんなり適応できるんだろう…だからヤバイのはこちらなわけで…順応できる気がしない。あやつられる気しかしない。

先日、下の子が幼稚園で作ってきた折り紙の色鉛筆はフィルムケースに入ってて、うわ〜懐かしいな…って言ったら、上の子がフィルムって何?と。だから…と言ったものの全然説明できなかった。今度自分で調べてって言ったけど、きっとスマホやPCで検索するんだろうなぁと。だってそれが一番便利で早いんだもの。手と頭を使って辞書開いたり百科事典開いたり…っていうのが魔法みたいにパッと出てこないかなぁ…を実現化したものがすでにあるんだもの。

憂いていてもしょうがないけど、現実をまざまざと見せつけられた気が。

 

とりあえず日記帳は当分アナログで行こうと決意。

と思っていたら、韓国ラーメンのオレンジ色の汁がパツンパツンのTシャツに飛んでた。

おちついていきや〜