こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

病院と待ち時間

こんにちは、一休です。

あっという間に6月。今週末は法事があり、お寺の法要が終わった後みんなうちにゾロゾロ来るかも…との噂。掃除しなきゃいけないんですがモードに入らない。

 

先週からなんだか病院通いウィーク。

まずは先週月曜にチビが鼻垂らしてたので夕方診察終了間際を狙って家から歩いて1分の内科へ。ナイス判断だったのかすぐ呼ばれ、じっくり聴診してもらったものの、あっという間に診察終了。薬局のほうが待たされました。

火曜は上の子が学校の検診でひっかかったというので眼科へ。こちらはまぁ、混み混み。待合室も座れないほどの大盛況。

やはり学校の検診の後だから混んでいるそうで、ただ前日よりはかなり空いているとのこと。初診の予約外だからと覚悟はしていたんですが、途中視力検査があったものの、なかなかの待ち時間。宿題終わってもたっぷりの時間が。診察と薬局入れて2時間時間20分。また来週詳しい検査をするので来るようにとのこと。

 

さて、先週からお腹を下していた私。

まさかの週末も下し続け、今週になってもまだ続く…。ここまで続くとさすがに薬がほしい…病院嫌いの私も下った腹をくくり受診することに。

先週チビがお世話になった歩いて1分の内科へ。混んでいるだろうと買い物などを先に済ませ午前の遅めの時間を狙って行ったのですが、待合には10人ほどの患者さんが。ところが、問診を書いて持って行っていた本を数ページ読んだところですぐに中待合へ。あれ?早い!

程なく診察。聴診、触診してもらいましたが、特に問題なさそうだから投薬で様子を見ましょうとのこと。予想通り!整腸剤ゲット〜。

薬局寄って帰宅したのは11時半。たったの30分!なんだか得した気分。

そうだった、ここの内科、大きくないけど2診だった!しかも、この先生…多分、若先生?年上だけど息子先生…なんかウマが合う。下の子の時も思ったし、その前の上の子のインフルエンザの時も思った、なんかイイ。良いか悪いかはわからないし、人によって賛否あるんだろうけど、私にとってまさにちょうどいい対応。うん、今度からもここにしよう!

 

午後は例によって上の子の眼科の再診。先週とは打って変わって待合室もゆとりある。娘が気づいたのだが、この1週間で待合室のソファが新調されていた…本当に打って変わってる。

ただ眼底検査で瞳孔を開く薬だけでなかなか時間がかかる…後から来た初診の人がどんどん呼ばれていく。ああ、今週来たらすぐ呼ばれただろうに…なんだかんだで1時間半。薬局が激混みで結局2時間コースだった…。おかげで図書館で借りたての本を半分くらい読めたけど。どうやら当分通わなくてはならない模様…。

ああ、待ち時間。

混んでる病院、空いてる病院。時期やタイミングによって待ち時間が全然違うもんだなぁとつくづく思った。どうせ待つなら有効に使いたいもんだ。

上の子は宿題と別に図書館で借りた本も持って行ったけど、残り少なくすぐ読み終わって手持ち無沙汰…いつも期限ギリギリに焦って読んで返すくせにこんな時に限って早く読み終えるというタイミングの悪さ。

 

久々に受診した私。帰って整腸剤を飲んでから嘘みたいに下りが止まる…今まで生きてきてこんなに下したことないってくらいの下しっぷりだったけど、ピタッと止まった。

今回診察と薬で2000円弱。

3割とはいえ、すごく高く感じた。

子供の受診はもっと診療点数高いのに、全て医療証で負担なし。改めて医療証のありがたさを再認識。ありがとう、日本の医療制度。

待ち時間で文句言ってる場合じゃない。

 

さ、下りも治った。滞ったものに取り掛からなくちゃ。