こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

新年度

こんにちは、一休です。

あっという間に4月に入りました。今年の春休みはなんだか気忙しかったですが、ちょっとだけ満足。昨日から下の子の幼稚園も始まり、まだ短時間とはいえものすごい開放感。年長さんになった下の子も幼稚園イェーイ!と喜んで出かけて行きました。お互い様なのか。

 

新年度。

年度始めっていいですね。買い物に行っても新卒なんだろうなって人が初々しく働いていたり、外食しに行っても研修で妙に店員さんがいっぱいいたり。なんだか微笑ましい。そんな風に思えるのは私も歳を取った…歳を重ねたからなんでしょうね。

歳を重ねた私にとって春はどうやら流されてみようシーズンらしいんです。去年もこの時期思ったのが「流れに身をまかせる」ってことだったんですが、今年もなんだかそのモード。

近所に流れる川のせいかしら?

f:id:ikuko1953wata:20170411100731j:image

流されてみるって決めてみるとあれよあれよといううちに自分では予期しないことが舞い込んでくるもんで。予定もパパッと入ったり、やったことないことに挑戦することになったり。

通常モードなら、え?やだ!むり!って断固拒否することも、流されるモードだとへぇ〜そんなことすることになるのか…おや?意外といけるもんだ!なんてことになったり。

通常モードだとこうしてこれをやってあれを始めてと考えてしまうところも、流されるモードだと、はいはーい、とりあえずやりますよ〜的なゆるさ。なのに気づいたら意外と段取りよくことが進んでいたり。

これがなかなかおもしろい。結構くせになります。うちはうち、よそはよそ、人に流されるようになるな、って言われてきましたけど意外と流されてみるのも悪くないもんだと思います。

 

時の流れに身をまかせ

ああ川の流れのように

思い浮かぶテーマ曲はこの2曲。

昭和歌謡

しみるぜ。

歳を重ねたわけだ。