読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

作品

こんばんは、一休です。

なんだかパタパタと忙しくなってきました、春休み。流れに身を任せていきましょう。 

 

昨日の夜、娘たちに声をかけ急遽子供部屋の掃除を敢行。

上の子はなんだか床にいろいろ置く…カバンかけのフックにかけなさいと何度も何度も言うのに床に置く。いやいやそこまで持ってってるんだからわざわざ床に置くより目線のフックにかけた方が楽だろ?と思うのですが、何度言っても一向に治らない。それだけでなく春休みに入る前からいろいろ持ち帰ってきた学用品も次から次へと床に置く。ピアニカ、絵の具セット、習字道具に教科書やノート、プリントにテスト…見事に床に次々に置いていく。ランドセル空にしてまで全部置いていく。ついでにランドセルまで置いていく。

やってきました年度末の整理整頓。

去年も一昨年もそうなんですが、年度末のうちの上の子は神がかった捨てっぷり。良いのか悪いのか、元々物に執着のない子…誰に似たんでしょう。

さあ、今年も一掃しておくれ。

 

まずはあちこちに散らばっているプリント、テスト類。これはもう、全捨て。私は子供の頃この手のものは全て取って置く子でした。見直したことなんて一度もない、見直すことは2度とないテスト類。娘も1年生の時は取って置きたいと言うので、その通りにしました。プリント類だけ捨ててテスト類は大きいジップロックに入れて保管。しかし2年生の年度末に、何これ?いらない!なんで取っておいたんだ!?と全捨て。1年生の分も2年生の分も全捨て。3年生も終わろうとしている現在は、考えもせず全捨て。まぁ、早い早い。こんだけ早く捨てるんだったら常日頃から捨てちゃえば?と思うほど…。これだけでだいぶスッキリしました。

母としては、作文やら自作的なものは取って置きたいところ。そんなことはお構いなしに娘はポイポイ。なんとか拾い出しクリアファイルに入れて保管。

次に教科書、ドリル、ノート類。年度末の保護者会で教科書は4年生になっても引き続き使うものがありますし、ノート類は引き続き使ってくれていい…と言われていたので、教科書とノート類は一応保管…と伝えるも、気づけば捨てる側に分類されてる。危ない危ない。拾い出して棚に収納させる。ちなみにドリルは全捨て。

プリント・テスト類、教科書・ノート類の分類を上の娘にさせている間に、私は下の子のガラクタ処分の確認。

上の子とは対照的に下の子は物を捨てない。全部取って置きたい派。小さい頃からこっそり捨てても知らない間にゴミ箱から拾い出し元に戻ってたりすることが何度もあり、ゴミ箱の中のゴミにうまく紛れ込ませないとならない…カラスのようなめんどくさい女。でも、今回は遊び疲れた夜にやったのが良かったのか、写真に撮っていつでも見られるようにしておくから捨てるね、と言ったのが功を奏したのかすんなり捨てさせてくれる。彼女が幼稚園で作ったりお友達からもらったりしてくる折り紙やら空き箱の作品やらを大きな紙袋一つ分捨てる。調子に乗ってもう一声!と思ったら、さすがにダメ!とストップがかかる。下の娘の機嫌を損ねる前に潔く引き下がる。

 

さて、作品たち。

絵やら工作やらたくさん持って帰ってきます。なかなかかさばる…ビニールをかけてしまっていてもやはり埃だらけ。将来画家や芸術家、はたまた芸能人になるならネタのために保管しておこうと思いますが…どうやらその兆候は全く見られないので写真に撮って潔く処分です。

が、今回下の子が素敵なものを持って帰ってきました。

f:id:ikuko1953wata:20170328212230j:image

下の子は幼稚園の図画教室に通っているのですが、その作品の中に作品が入る箱がありました。何が描かれているのか聞いてもイマイチわからないのですが、色合いもなんだか私の好み。

f:id:ikuko1953wata:20170328212305j:image

ついでに上の子の作品もなんだかいつもとタッチが違ってなかなか好み。写真に収めたもののなんとなく捨てるには忍びない…。

というわけで、今回は下の子の作品箱に一緒に入れてとりあえず保管。

今はシーズン的に特に飾るものもないので玄関に飾ってみることにします。

 

そんなこんなでなんとか子供部屋の片付け終了。大量の上の子のモノたち、ついでに遊んだままになってた下の子のモノたちも床から消えて行きました。

そして、作品たちは玄関に。

 

スッキリしたところで、今日は本物の作品を見に草間彌生展のキッズデーへ。

そう、昨日友達が声をかけてくれたので今日やる予定だった子供部屋の片付けを夜に敢行したのです。

いや〜よかった。本物はすごい。作品の圧がすごくて泣きそうになった。

お土産の缶バッジもかわいい。

f:id:ikuko1953wata:20170328231450j:image

本物見たらなんだかやっぱ写メ撮った我が子の作品は手放そうかな…と自覚。

やっぱり本物を見ることって大切。