こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

駄菓子を超えたふ菓子

こんにちは、一休です。

春休みまでのカウントダウン始まりました。

雨だし気が重い…

 

お菓子好き。

高級なのも好きですが、チープなものもさらなり。子供の頃から駄菓子が大好きで、大人になっても依然駄菓子好き。大人になったら好きじゃなくなっちゃうもんなのかな、と思ってましたが全くそんな心配ご無用です。

そんな私の血を引いてか、下の子はお菓子好き。ダンナにもお菓子はご飯食べてからにしなさい!っていつも言われてる…。友達のうちに遊びに行っても、友達の子もそんなお菓子ばっかり食べてるとご飯食べれなくなるでしょ!って怒られてる…。

いやいや、ご飯食べてからお菓子食べたらお菓子のおいしさ半減するっつぅの!と同情してしまう自分がいます…空きっ腹に食べるお菓子のうまさよ…大人なので口に出すのはなるべく我慢しますが。

 

子供の頃は近所の駄菓子屋さんに50円持って買いに行き、そのうちの30円で必ず買っていたものがありました。その地域の子供達には定番の食べ方だったんですが、たこせんべい10円の上に梅ジャム10円を塗ってラメック10円をパラパラふりかけるという。とくに呼び名とかはなかったんですが、ほぼみんなそれを食べていて、駄菓子屋さんの前の縁石にはたこせんべいを膝に乗せた子供達がズラリ…梅ジャムを塗るのにたこせんべいの端を折ってヘラにして塗るなんて技術も習得。なかなか食べ応えあって、うす味のたこせんべいに梅ジャムのすっぱさが加わり、ふりかけたラメックのしょうゆ味とポリポリ感がアクセントのなんとも言えないハーモニー。それを買った残りの20円で、その時の気分で好きなものを買ってました。ふ菓子やらうまい棒やらガムやら飴やらすももやらキャベツ太郎やらシュワシュワのラムネやらあんこ玉やらセロハンに包まれたラムネやら酢だこさんなんかを。今でもあの駄菓子屋さんの配置を思い出せるくらいです。

30円のセットはしょっぱすっぱいのでバランス的に甘いものを入れる…チョコが苦手だった私はふ菓子を買うことが多め。

今思えばあの頃って食品衛生的なのがゆるい時代。ふ菓子も開封されたてのパリっと軽い時もあったり、開封されてだいぶ経ってますよね?って湿気って若干縮んで変わった食感になっている時もあったり…まぁ、それはそれで好きだったりするんですが…一本10円でなかなかのかさばり感も魅力の1つ。

でも、大人になってから出会うふ菓子。大袋のものだと、一袋300円弱くらい。なんだかすごく高く感じるし、一袋買ったら結構なスペース持ってかれるんじゃない?って量…食べたいんだけど量が…と躊躇。駄菓子屋さんも最近見かけないし…と思っていたら個別包装されたふ菓子をチラホラ見かけるように。値段も駄菓子プライス。待ってました!と久々に買って食べてみたら…あれ?なんかおいしくない。

うーん、やっぱ大袋に手を出さなきゃダメか、と意を決して購入してみるも、それもイマイチ。うちの子たちもふ菓子はあんまり好きじゃないんだよね、と見向きもしない。首を傾げながら、何日もかけて確かめながらようやく完食。

え?こんな低かったっけ?ふ菓子のポテンシャル?それとも私の味覚がいよいよ変わったか?

残念だけど、私も大人の階段登る時が来たのかしら…と諦めかけていたら、近所のスーパーにて2度塗りふ菓子なるもの発見。

うーん、8本入り…外したらカロリー高そうだなぁ…でも、駄菓子好きを公言するものとしてこれは挑むしかない…これでダメなら諦めよう…これが最後のふ菓子となるやもしれぬが…いざ!

f:id:ikuko1953wata:20170313232230j:image

なんじゃこれ…うますぎる!

感服。完全降伏。作った人天才!ふ菓子万歳!

黒糖も2度塗りだけあってしっかりこっくり。中の麩もきめ細かいこと。もう駄菓子を超えた高級ふ菓子。大人のふ菓子。

美味しすぎて止まらない。常備菓子に即採用。

マイナスからの逆転ホームラン!!

 

そんなふ菓子に出会ってから、しばらくしてダイエットを開始…常備していた二度塗りふ菓子ともしばしのお別れ…だって糖質カットダイエットなんですもの。

先日、近所のお友達のお家にお邪魔する時に持っていこうとしてたお菓子を買いに行ったら売ってない…代打で久々に購入。ところがダンナさんがふ菓子好きとのこと。翌日ダンナさんが大絶賛だった、と連絡が。まさかのメガヒット!そりゃ〜ふ菓子好きにはたまらないでしょうよ、とニヤリ。

これからはちょこっと手土産菓子にしよう!と思いつつ…我慢できずに久々に自分用にも購入。いや〜安定のうまさ。

駄菓子を超えたふ菓子。

ごめんだけど、私はもうチープなふ菓子には戻れない…

高級志向な女。