読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

家計簿と日記

こんにちは、一休です。

子供の頃つけていたお小遣い帳は1円が合わないのが気に入らなくて途中で断念した記憶があります。

家計簿。

子供が生まれて、お金の流れが把握できていないと思って一時期つけていました。1冊目もそろそろ終わりかなって頃、スーパーの文房具コーナーの大処分市で破格の家計簿を発見!次年度用にと買って帰ったのですが、しばらくして…家計簿をつけるとマイナスにばかりが目についてしまってマイナスを呼び込む…的なことを聞き、妙に納得してアッサリやめました。

せっかく買った家計簿、友達に譲ろうと思って聞いてみるとみんなつけてない、と。そっかぁと思いながら、捨てるのもなぁ…と保管。引越しの時も手放せずに連れてきました。あ、下の子の幼稚園のバザーに出せばいいんだ!と思ったもののすっかり忘れてしまい、かれこれ5年以上、家で眠ったまま。

ここ最近、なんだかお金の流れが見えてない気がしてならない。妙に出て行っている気が…家計簿の存在を思い出し、引っ張り出してみると…

f:id:ikuko1953wata:20170302133129j:image

ハウスキーピングの文字が…整理収納アドバイザーはハウスキーピング協会!しかも相変わらずかわいい!…デザイン的には私のキャラではないけど、久々に会ったら余計かわいい!値段シールに300円って付いてる…ますますかわいい!

これは使うしかないでしょ、流れつかむしかないでしょ、マイナスに目つけるしかないでしょ、と速攻つけることにしました。

ちょうどキリのいい3月1日だし!

 

さて、一方、日記帳。

子供の頃から続いた試しがない…今回こそは絶対と手をつけ何度お蔵入りしたことか。

今から5年前。友達から勧められた10年日記。子供の成長を書き留めとくと一年後に、ああってなるよ、と。

f:id:ikuko1953wata:20170302135430j:image

ネットで注文してから、2人目の子が生まれるという友達にその話をしたら、早速取り寄せて私より先にスタートしてる…途中経過を聞くと毎日寝る前に書くようにしてるとのこと…だんだん習慣になってやらなくては気持ち悪いって…模範生だ。

一方の私は、ダンナや娘に日記をつけてるのがバレたくないため2人がいない時にまとめて書く…一ヶ月くらい抜けてることもザラ…かなりの歯抜け状態…劣等生だ。

でも、もう私も子供じゃない!

歯抜けだから途中でやめる!なんてしない。 

歯抜けには歯抜けの良さがあるじゃないか、と思えるようになった。

久々に開いたもんで、総入れ歯的な補填が必要…携帯の写真やらラインのやりとりやらをしっかりチェックしてなんとか埋めていく…。

頭振り絞って思い出す…これ、リハビリにいいんじゃない?なんて思ったりして…。

大人のたしなみ。