こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

こだわり

こんにちは、一休です。

ルンバちゃんのバッテリーも届き、今日から再起動。やっぱり頼りになる働き者!散々悪態ついてごめんね…。

 

さて、無性に食べたくなるもの。

猪突猛進型の私は、これが食べたいとなったらその日のうちに食べなきゃ気が済まない…

若かりし頃は夜中にチャリでコンビニ4軒探し回ったこともありました。

最近は大人になったので、マイブームな食べ物は事前に買い置きするようになりましたけど。

 

ちなみに今のマイブームは2つ。

ソース焼きそばとおせんべい。

ソース焼きそば…昔、おばあちゃんは食べ比べをする人だったので、マルちゃんやら日清やらいろんな種類を試して、麺はシマダヤがおいしいと結論づけました。

関西に住んでいた間はシマダヤはあまりお目にかからなかったのですが、こちらへ来て最近よく見かけ、懐かしさ倍増。

 f:id:ikuko1953wata:20170116105937j:image

しかも、近くのOKストアではこれで税抜89円なんです!行くたびに買っちゃいます。

子供の頃、母が作ると栄養を考えて…とか言って、人参やらピーマンやら玉ねぎやらをやたらと入れてくる…。それが嫌で嫌で。麺の味が台無し。

大人になってもその思いは引きずったまま。

以前、旦那に作ってもらったら、野菜不足解消とか言って人参やら玉ねぎを入れてきました…なんてこと…。作らせといてなんですが…余計なことを…。こだわりを伝え忘れたことを後悔し、私のソース焼きそばへの思いをとうとうと聞かせ理解してもらいました。

なので、我が家では、お肉、キャベツのみ。

それ以外はもやし(栃木のご当地やきそばのじゃがいもはあり!)。

玉ねぎはないほうがいいがかろうじて許す、と定義しました。

私の中での麺の味を邪魔しない具材です。

炒め方にもおばあちゃんポイントがありまして…油で肉とキャベツを炒めたら、麺を入れる前に付属のソースの粉を先に半分入れて下味をつける…こうするだけで、格段に味がかわります。それも伝授しました。

ソースが少し足りない気がして、友達が送ってくれたわなかのたこ焼きソースを少しプラス。

トッピングは青のり。揚げ玉と青ネギはあり。紅ショウガは別にいらない。

これが私のソース焼きそばです。

 

おせんべい。

なぜか無性に食べたくなります、ハードな草加せんべいタイプ。ただ、食べたいんだけど、丸々1枚を行くと罪悪感…。半分食べて残すのも次の時の残り物感…。と思ってたところに、見つけてしまった!

f:id:ikuko1953wata:20170116114204j:image

割れせんべい…は前からあるだろってかんじですが、これ、かけてたり割れてたりするのが入ってるのではなく、あえて割ってから醤油つけてるんです!まさにこだ割り!

味が濃くてめっちゃおいしい。元から割れてるからNO罪悪感でちょうどいい量いけます。

ただ…おいしすぎるんです…やめられない止まらない…。

こないだ友達が来た時に袋ごと出したら、友達が止まらなくなってしまい、途中、あとで相当喉乾くよって注意を呼びかけたものの…ヤバイバイと言いながら一袋行っちゃいました。

一度この濃さに慣れたら普通の味には戻れない…次の日彼女から近所のスーパーで見つけて買ってしまったと…。

2人で悪魔の食べ物と命名しました。

しかも、新たな悪魔が…

f:id:ikuko1953wata:20170116115524j:image

まずいわけがない…

もう悪魔に魂売りっぱなしです。