こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

好きなことだけして生きていく

こんばんは、一休です。

本当にあっという間に外が暗くなって…

あと数日で師走ですね。

 

『好きなことだけして生きていく。』 

私が仕事を辞める頃に出会った本です。

これ私にはまさにドンピシャの本でした。

頑張って働いて、本末転倒になっていたのだと気付かされる事柄がワンサカありました。

 

そっか、好きなことだけしていいんだ。

やりたくないことやめていいんだ…

 

40歳目前にこの本に出会えたこと、ラッキーでした。

二十代の頃の私は、小学校からの親友と「40歳になったら自分たちのやりたいように悠々自適な暮らしをして鎌倉あたりに和風のカフェなんかやってたいよね〜」なんて話してたのに…

あまりの現実とのギャップ…

おばあちゃんの教えを守ってきた私の仕事に対する思いも、この本に出会ったことでかなり変わりました。

 

そうこうするうちに仕事を辞めた私は引っ越し準備のため、家の中の物を全部再チェックしました。

あらかじめ処分できるものは処分しておこうと思い、要・不要に分類していきました。

で、思ったんです、

やっぱり整理収納が好きだなぁって。

 

すぐにネットで調べてユーキャンの整理収納アドバイザーの通信講座を申し込むことにしました。

 

こうして整理収納アドバイザーへの道を踏み出したのです。

 

あわてないあわてない、一休み一休み