こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

学校時間

こんにちは、一休です。

あっという間に新学期も始まり気づけば4月も中旬を過ぎました。暖かな春だけど、今日はちょっと肌寒い。

さて、のばしのばしにしてきた入学準備もなんとか終え、下の子も小学生。毎日重い重いと言いながらランドセルを背負ってお姉ちゃんと登校。帰りは途中まで先生の付き添いで帰ってくるのでそこまで私もお迎えに行くものの、一人で行ってくれるのって本当に楽。幼稚園は9時くらいの登園だったので送って行ってちょっとママ友と話して帰ってきたら9時半くらいだったのが、8時にはダンナも子供達も出かけていくのでそこから一人時間。1時間半の前倒し。お弁当も作らなくていいし、毎日給食も出してくれるからお昼も考えなくていい。なんとも言えない開放感。出ていくみんなに合わせて私も早起きし8時からの一人時間を満喫すべく動き出す。

まだまだ早く帰ってくる下の子は現在遅ればせながらストライダー練習中。幼稚園のお友達からストライダーに慣れとくとスムーズに自転車乗れるようになるよ、と聞いて譲り受けたものの、秋冬は寒いしなんとなく億劫で先延ばしにしてきた。桜が咲いて暖かくなったころから今だ!花見だ!とようやく練習を始めた。

f:id:ikuko1953wata:20180417124339j:image

図書館まで行って本を借りて隣の公園で遊んで練習して帰ってくるというコース。毎日のように、図書館に行く!とストライダーにまたがる。学校が始まり一人時間が増えたおかげで私の読書も進み、借りたい本を片っ端から予約するとうまい具合に予約の本が届いたとポロポロとメールが届く。下の子も自分のカードで本を借りる…という行為が楽しいみたいで少しずつ本を借りる。本当に読んでますか!?ってかんじだけど、とりあえず本に慣れ親しんでくれればいいかと。

ストライダーも初めは牛歩状態だったものの今では、ちょっと待って!というくらいに。

もう少しでお姉ちゃんのお下がりの自転車に移行できるかしら。

グローイングアップップ。

 

入学準備

こんにちは、一休です。

先日壊れた洗濯機もすぐに保証内で直してもらえて、壊れたながらも得した気分。

下の子の卒園式もあっという間に終わり、気づけば桜も満開。散り始めてますね。幼稚園の送り迎えで桜をめでながら通ったあの日もなくなるんだと思うともの悲しい…

f:id:ikuko1953wata:20180328205551j:image

なんて物思いにふける暇もなく、毎朝上の子の春期講習のお弁当にバタバタ慌ただしい。頭の片隅に小学校の準備がずっとひっかかったまま…やる気スイッチ入らず後回し後回し。

 

入学準備。

意外とあれもこれもと手間がかかる…ランドセルに始まり、体操着や上履き、筆箱や道具箱の中身、防災頭巾にカバー、給食袋にランチョンマットに専科用バッグ3つ…

上の子の時は説明会の後に学校に業者さんが販売に来てくれてその場で一通り揃えることができて、持ち帰るのは大変だったけど今思えば楽だった…。

とりあえず、みんなからかなり遅れてランドセルを購入。下の子は身体が小さいのでダンナからとにかく軽いものにしようと言われクラリーノにした。

幼稚園のママ友に、体操着とかギリギリに買いに行くとサイズがないって噂だよ…と聞き、重い腰を上げて学校近くの文具店へ。引っ越して来た時に足りないものだけ買いに来たことがある昔ながらの文具やさん。一通り揃えるとなかなかの値段とは聞いていたが本当になかなかの値段だった。

さて、次は文房具。スイミングついでにイオンへ。入学準備コーナーで買い忘れがないようにメモしたものを端っこからピックアップ。今はどこもキャラもの禁止の学校が多いらしく、筆箱やら下敷きやら無地のものを買い揃える。

専科バッグは、裁縫上手なママと一緒に繊維問屋に連れてってもらい生地を仕入れ作ることに。上の子に文句を言われそう…ととりあえず色違いで2つ作製。ついでに下の子の上履き入れも作製。給食袋とランチョンマット、もう一つの専科バッグは幼稚園のバザーで購入したものに家にある巾着袋と100均のバンダナハンカチで賄えそう。

さ、勢いついでに最後の専科バッグ。裁断し、取っ手をつけたところで…なんとなくトーンダウン。仕上げまでの気力が切れ、放置。

ギリギリマスター卒業だと思ってたけど…もうすぐ3月も終わりそう。

専科バッグと大量の名前シール貼り。

うーん、どうしたもんか。

とりあえず残り少ない桜を見ながらやる気スイッチが入るのを待ってみます。

壊れたら困る家電

こんにちは、一休です。

早いもので桜のつぼみも色づいて今にも開きそうな勢い…今年の春は早いです。

そういえば先日、幼稚園近くに一本だけある梅の木が満開で綺麗だな…と下の子と登園時に見ていたら、チョンチョン動くものが。ウグイスが2羽その木に来ていました。梅にウグイス。なんとも風流。ホーホケキョは聞けなかったんですが、なんだか朝から和な感じでテンション上がりました。風流っぽいものを見ると和菓子が恋しくなります。

 

幼稚園のお別れ会が終わり、卒園式も目前となりました。お別れ会の出し物の練習でクラスのママたちと集まることが多かったんですが、洗濯機が壊れて修理が来る…というのを立て続けに2件聞きました。家電で壊れたら困るもの1位は洗濯機だよね、という話に。もちろん他の家電も壊れたら困るけど、洗濯機は格が違う、と。確かに、食べるもの関係はコンビニやスーパーでいつでもお惣菜やご飯を買える時代だし、掃除はクイックルワイパーでしのげるしやらなくてもなんとかなりそうなもんだ。

園生活もあと数日。お迎えの帰りにちょっとだけよ…と言いつつ園庭でガッツリ遊ばせる。相変わらず泥だんご作りに勤しむ娘は袖もスカートの裾もお構いなく泥んこ。さ、帰って洗濯だ、と手洗いした後、洗濯機に放り込んでウール系のものと一緒にドライでスタート。エマール大活躍。お疲れ気味のニットも疲れは気の持ちよう的な感じに頑張っている。しばらくするとガコガコガコと大きな音を立て、ピーピーピーとアラームが。なんだか最近、妙にガコガコ言うんだよな…と見に行くとエラー表示が。フタの裏を見てみると、Eが表示されたら故障です、とカスタマーセンターの電話番号とともに記されている。まさかね…と一度電源を切り、再チャレンジするもまたガゴガコガコピーピーピー。ダメだこりゃ。すぐに説明書と保証書を取り出す。お、ギリ5年保証の期限内だ、あっぶね〜とヤマダ電機の修理に電話。修理担当から折り返しの連絡を待つことに。ダンナにもラインで報告し、ふ〜っと一息。はいはい、洗濯中止。本当に壊れたら困る家電1位は洗濯機だと実感する。

しかし、浸かった洗濯物どうしたもんかね…はっ!制服とスモック!明日着るやつ水に浸かったまんまだ!ヤバイ!え?手洗い?手絞り?いやいやいやいや…とおそるおそる脱水だけ試してみる…またもやピーピーピー。ですよね〜騙されないですよね〜。

切り替えて近所のコインランドリーへダッシュ。へぇ〜こんな近くにコインランドリーできたんだ、毛布とかここでできていいかも〜と思ってたとこにこんなに早くこんな形で持ち込むことになろうとは。仕組みと金額と洗濯機の空き状況をチェック。うん、空いてる。この距離ならとりあえず洗濯機さえ回されば干すのは家でできる…なので300円でいける。しかも7キロまで入る…残りの洗濯物もいける、と算段し家に戻り浸かった洗濯物を引き上げて絞る。なんと水の冷たいことか…なんでよりによってウールが浸かってんだよ…とIKEAのでっかい袋へ放り込む。が、重くて持てない。脱水がいかに優れた機能であるかを思い知る。ウールのものはIKEAのMサイズに移動し、帰宅した長女に手伝ってもらってランドリーへ。そうか脱水前に柔軟剤を入れなきゃいけないのか…とスマホのタイマーをセットして頃合いを見る。

脱水まで終えた洗濯物はさっきの手絞りの持ち込みに比べたら軽く感じる。

改めて思う、家電洗濯機のクオリティの高さ。洗剤も柔軟剤も先にセットできるし、タイマーで予約まで出来る。ドライやら念入りやらコースも選べて、洗い、すすぎ、脱水に加え、乾燥も抗菌もカビ予防までやってくれる。なんて優れた働きもの。

修理は2日後との連絡。それまでお水は抜けないですよね…と質問すると、申し訳ありません、と。洗濯はうちは2日に一片だから問題ないけど、水抜けないのはどうしたもんか…

再度脱水だけ試してみる。あれ?いけた。

いやいや脱水できんのかーい!

手絞りの重み。

虫歯上等

こんにちは、一休です。

あっという間に3月。やはりパラパラと予定が入る。予定が入るとついでの予定を入れたくなる性分。パタパタが心地よいのですが、アップアップにならないように気をつけようと思います。

今日はとっても暖かくて花粉症の人にはたまらない陽気。ダンナと上の子もマスクなしではいられない様子。テレビで見たとおり家に入る前に洋服パンパンを忘れないようにしなくては。

 

飴。

飴は途中で食べていて噛みたくなってしまう。子供の時からある程度なめたらカリカリ噛んでジャリジャリにしてゴクリと飲み込むのが好きで、祖母に虫歯になるよ!と言われ続けてきました。そんな祖母もわかる、飴は噛みたくなるんだよね…って言ってたので遺伝かしら。飴噛み族。

昔いただいたことがある薄いキャンディ。噛むために薄くなっていて…ちょうど子供の頃流行った紙せっけんのような薄さ…パリパリと噛んでジャリジャリして飲み込む。美味しくて我々飴噛み族には待ってました!と言わんばかりの逸品。たしか榮太郎で出してたと思うんですが、それ以来さりげなく探してみるのに売ってない。どうやら飴噛み族は少ない様子。

飴噛み族にはわかると思うんですが、我々わたあめも好物。大人になると嫌いになるものなのかと思いきやとんでもない、大好きなわけで。お祭りで子供にあれ買ってこれ買ってと言われてもことごとく却下するものの、わたあめだけは買ってあげてしまう。フワフワもいいけどギュッとしぼんだとこもまた良し。甘い…甘いんだけどたまらない。売ってる飴みたいにわたあめにもいろんな味があればいいのにな…と思ってたら原宿にカラフルなわたあめが登場し大人気の模様。そりゃ流行るわな。

 

上の子が生まれて、すぐくらいに家庭用わたあめ機なるものを知る。仕事の同僚にそれとなく話してみると、うちにあるよ、飴でできて楽しいけどそこまでやらないかな、と。お値段は15,000円弱とのこと。うーん…やりたいけど費用対効果的にちょっとな…と断念。

それから数年。下の子の幼稚園の誕生会。誕生日の子は舞台に上がって一人ずつ大きくなったらなりたいものを言うんですが、去年はハムスターと。いや人間じゃないしむしろちっちゃくなってるし…。ところが一年経つと成長するもんで今年はわたあめ屋さん!と。はっ、わたあめ!?そういやちょっと前からわたあめわたあめ言ってたな…そうですかそうですか、これで誕生日プレゼントに胸を張ってわたあめ機を買える!!

早速ネットで 検索。あれから何年も経っているのでお値段もリーズナブルなものが販売されてるではないですか。ちょうど携帯会社の子育てポイントも貯まってることだし、願ったり叶ったり。久々に飴を大量に買い込んで大喜びの娘たちとLet's わたあめ。

f:id:ikuko1953wata:20180301130256j:image

上の子は一回で飽きちゃったけど、下の子は何度もせがむ。娘たちには告白してないけど私も数年がかりの念願だから何度でも楽しい。下の子のわたあめ作って攻撃にもしょうがないな…と言いながらも内心テンション上がりまくり。飴大量消費。

ミルクは残念ながら焦げちゃうけど、意外にもいつもだったら買わない&スルーしてきたザ・フルーツ飴がなかなか美味。いや〜大満足です。

しばらくして下の子、なりたいもの本当はミラクルちゅーんずだったんだよね…と。

虫歯上等。

 

 

バレンタイン

こんにちは、一休です。気づけば2月も中旬。なんだかパタパタ。このまま入学式まで続きそうなので、抗わず流されようと思います。

 

バレンタイン。

昨今、友チョコとやらを耳にしますが、うちの上の子は女子力高いタイプではないので、作ったりしないの?と聞いても、ま、別にいいかな…と。

聞くところによるとママたちは、何を作るか聞いて材料やらラッピングやらを用意して、普段料理しない乙女たちに作るのを指導し、なんだかんだで時間が押して寝かせた後に片付けをしてラッピングをする…なんとも疲れるイベントとのこと。そんな汗と涙はつゆ知らずとってもかわいいチョコたち。

我が娘は作らないとは言えども、お友達はちゃんと女子。特に下の子の周りのお友達は女子力高め。去年から姉妹揃って頂いて来るようになりました。もらった子にちゃんとお礼を言ってホワイトデーにお返ししよう!と意気込み、図書館で借りた本のレシピで3人でクッキーを焼いてみました。お菓子なんて作ったことなかったんですが、選んだレシピがよかったのか思ったより簡単でなかなかおいしくできました。

すると上の子、今年はお友達と交換しようと約束してきたとのこと。おお、少しは女子っぽいじゃないか!本命チョコはないみたいだけど、とうとう来たかうちにもバレンタインの波が。ならば、やりますか!ってことで去年と同じレシピでクッキーを焼くことに。

今年は上の子に全部やらせてみようと私はコタツ司令官。ここから動いてなるものかと前線に指示を飛ばす。上の子に材料の計量をやらせてる間に下の子に混ぜさせて…と遠目に見守っていると前線横からやりたがりの伏兵が。休みの旦那が小姑よろしくああでもないこうでもないと下の子の作業を奪う…全くうちの士気を乱しおって。終いにはこの卵白もったいないなぁとなんやら他のお菓子を作り出す…いたいた無駄に女子力高いやつが。

そんな妨害に合いながら司令に忠実になんとか焼き上げたクッキーにチョコレートと砂糖菓子でデコレーション。

f:id:ikuko1953wata:20180215133216j:image

取り掛かりが遅かったり、伏兵のお菓子の焼きを待ったり試食したりでタイムオーバー。結局ラッピングは私がやるハメに…

母さんが夜なべをして友チョコ包んでくれた〜

やっぱそうなったか…と思う反面なんか楽しい。内職作業、流れ作業好きにはたまらん。しかも、上の子もだいぶ大人になってちゃんと指示通りになり最後までできるようになったではないか、こんなんするのもあと数年なのかしら…と一人で感傷にふける。

 

翌日、寝不足でだるいなぁと思いながら下の子の入学前の手続きで郵便局へ。するとバレンタインなので、と…

f:id:ikuko1953wata:20180215134935j:image

小さなチョコが入った粗品ティッシュをいただく。そっかいろいろ大変なのね、バレンタインって。と思いつつちょっとした心遣いがなんとも嬉しかった。

本命チョコ、義理チョコ、友チョコ

若い頃はめんどくさい…くらいに思ってたけどそれぞれのチョコにもそれぞれの思いやりがあるもんだ。

この歳になるとバレンタインも悪くない。

即席鏡開き

こんにちは、一休です。

気づけば月末。なんたる早さ…。お正月ボケがようやくおさまっていろいろ始めたいところ。冬休み乗り切ったご褒美にお友達と買い物ついでにランチしよう!って話してたのに、一昨日まさかの上の子インフルエンザ発症。あえなくおあずけとなりました。

 

鏡開き。

先週、幼稚園のおしるこパーティーで2回おかわりしたと満足そうに話してるのを聞き、そっか鏡開きの時期かぁ、と。

たしか20日くらいじゃなかったっけ?と調べてみると、とんでもない!関東は11日っていうじゃないですかぁ。どうりで前の週にOKストアに行った時、缶詰売場のゆで小豆が品切れになってたわけだ。鏡開きには早いよね?テレビでなんかやったのかね?って思ってたけど、そういうことでしたのね…みなさんきちんとやっておられる。ちゃんと根付いております日本のしきたり。関西では15日や20日のところがあるとのこと…ほっと胸をなでおろす。

じゃ、忘れないうちにやっときますか、ってことで即席鏡開き。

f:id:ikuko1953wata:20180126134916j:image

最中を割ってお椀に入れ、お湯を注いでよく溶く。鏡餅をレンジでチン。お餅を入れたら出来上がり。

あれ?思ってたよりおいしい!とダンナ。

そうでしょうとも…やはりちゃんとしたあんこはお湯で溶いてもおいしいのだよ。最中や羊羹…たくさんもらった時はチャンス!余ったら眠らせて2度楽しめばいいのだよ!

ちなみにこの最中、ダンナが会社のお客様からたくさんもらったと持って帰って来たんです。あんこギッシリでなかなか重厚。お友達におすそ分けしてもなかなかの数で賞味期限まで食べきれぬ…と眠らせておいたものなんです。

ふやけた最中の皮の香ばしさが子供の頃に食べた即席しるこや懐中しるこを思い出す…久しく食べてないなぁ…

そんなバタバタな鏡開き。

あんこ眠らせといてよかった。

ねむりあん

眠らせる=冷凍。

この記事もちょっと眠らせてみました。

さむっ。

帽子は防寒だけにあらず

こんばんは、一休です。

今日は久々にお天気悪いですね。おひさまが出ていないと寒く感じます。寒いから嫌だなという下の子を連れてスイミング。先週は上の子の友達が遊びに来るというので木曜に振り替えたんですが観覧席が激混みで、しかもみなさん近所の幼稚園仲間のようで冬休みあけのトークが炸裂でした。打って変わって今日は静か…寒さのせいかいつもより少人数。観覧席もガラガラでした。

 

ニット帽とニットヘアバンド。

f:id:ikuko1953wata:20180117175411j:image

ここ最近の私の必需品。冬休みが終わったら真っ先に美容院に行こう!と予約しようとしたらなんだかいっぱい。みんな同じ考えなのか、午前中が埋まってる…結局今週末に予約を入れることになりました。ただ、前回行ってからなかなかの日数…白髪が目立つ。分け目を変えたりごまかしてみてもごまかしきれない。こんな時は一日が長く感じる。だれかキャンセルしてくれないかしら…とちょいちょいサイトを覗くもののそんなうまい話もなく。

とりあえず幼稚園の送り迎え用にとニット帽をひっぱりだす。ちょうど今期被らなかったら断捨離しようと思っていた数年前に編んだ子たち。捨てようと思ってたところでまさかの出番。にわかにアクティブ昇格でちょっと得した気分。

ふと、お友達のお家にお邪魔したり、外でランチしてる時にずっと帽子かぶってるってどうなんだろう…と疑問が。よし!年末まとめた編み物グッズもアクティブにしてやろう!と毛糸を引っ張り出し、ニットヘアバンドを編みました。それを見て去年やろうとして毛糸だけ買って途中で投げ出した上の娘も再度マフラー編みに挑戦。娘も一年前より飲み込みが早くなり前回より進みが早くなりました。まだまだ時間はかかりそうですがこちらもオマケでアクティブとなりました。

ニット小物たち。装着してみるとすごくあったかい。一月は一年で一番寒いってニュースで言ってたのに、先週は四月並みの気温予想も…でも、結局はニット帽やヘアバンドをしていても問題ない気温でした、ホッ。防寒スタイルってことで白髪隠しも滞りなく遂行。

 

編み物。結婚して職場も変わって少し時間が出来た頃、趣味って言える何かがほしい!と思って始めました。趣味が編み物なんて女子力高そうでいいじゃん!趣味は編み物です…って言いたい!ってことで選択。元々流れ作業や内職的な同じ単調な作業が好きだったので編み物はナイスチョイス!だったんですが…まぁ、肩が凝る。とにかく肩が凝る。首回りガチガチになってしまって、頭痛も引き起こして中断。またしばらくして思い出して始めて…の繰り返し。その度に作りたいものが変わるので途中まで編んでたものをほどいてゼロからのスタート。まさに一進一退。ま、途中でやり直せるってのも編み物のメリットだったりするんですけどね。ただそれを差し引いても肩凝りがつきものというデメリットは大きく…そんなこんなで実質やってる時間は長くなくて、趣味は編み物です!って言えるまでには全くもって達していないという。

さて、今回もついついのめり込んで肩が…やっぱりいつも通りか…って諦めかけたところで、そうだ!と思い出し、肩こり改善ヨガを受講しスッキリ。やっときた、救世主!ってくらいの改善っぷり。私の趣味は編み物です!って言える日も近い!?

あ、でもそんなこと言ってる間に週末。

白髪よさらば。