こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

帽子は防寒だけにあらず

こんばんは、一休です。

今日は久々にお天気悪いですね。おひさまが出ていないと寒く感じます。寒いから嫌だなという下の子を連れてスイミング。先週は上の子の友達が遊びに来るというので木曜に振り替えたんですが観覧席が激混みで、しかもみなさん近所の幼稚園仲間のようで冬休みあけのトークが炸裂でした。打って変わって今日は静か…寒さのせいかいつもより少人数。観覧席もガラガラでした。

 

ニット帽とニットヘアバンド。

f:id:ikuko1953wata:20180117175411j:image

ここ最近の私の必需品。冬休みが終わったら真っ先に美容院に行こう!と予約しようとしたらなんだかいっぱい。みんな同じ考えなのか、午前中が埋まってる…結局今週末に予約を入れることになりました。ただ、前回行ってからなかなかの日数…白髪が目立つ。分け目を変えたりごまかしてみてもごまかしきれない。こんな時は一日が長く感じる。だれかキャンセルしてくれないかしら…とちょいちょいサイトを覗くもののそんなうまい話もなく。

とりあえず幼稚園の送り迎え用にとニット帽をひっぱりだす。ちょうど今期被らなかったら断捨離しようと思っていた数年前に編んだ子たち。捨てようと思ってたところでまさかの出番。にわかにアクティブ昇格でちょっと得した気分。

ふと、お友達のお家にお邪魔したり、外でランチしてる時にずっと帽子かぶってるってどうなんだろう…と疑問が。よし!年末まとめた編み物グッズもアクティブにしてやろう!と毛糸を引っ張り出し、ニットヘアバンドを編みました。それを見て去年やろうとして毛糸だけ買って途中で投げ出した上の娘も再度マフラー編みに挑戦。娘も一年前より飲み込みが早くなり前回より進みが早くなりました。まだまだ時間はかかりそうですがこちらもオマケでアクティブとなりました。

ニット小物たち。装着してみるとすごくあったかい。一月は一年で一番寒いってニュースで言ってたのに、先週は四月並みの気温予想も…でも、結局はニット帽やヘアバンドをしていても問題ない気温でした、ホッ。防寒スタイルってことで白髪隠しも滞りなく遂行。

 

編み物。結婚して職場も変わって少し時間が出来た頃、趣味って言える何かがほしい!と思って始めました。趣味が編み物なんて女子力高そうでいいじゃん!趣味は編み物です…って言いたい!ってことで選択。元々流れ作業や内職的な同じ単調な作業が好きだったので編み物はナイスチョイス!だったんですが…まぁ、肩が凝る。とにかく肩が凝る。首回りガチガチになってしまって、頭痛も引き起こして中断。またしばらくして思い出して始めて…の繰り返し。その度に作りたいものが変わるので途中まで編んでたものをほどいてゼロからのスタート。まさに一進一退。ま、途中でやり直せるってのも編み物のメリットだったりするんですけどね。ただそれを差し引いても肩凝りがつきものというデメリットは大きく…そんなこんなで実質やってる時間は長くなくて、趣味は編み物です!って言えるまでには全くもって達していないという。

さて、今回もついついのめり込んで肩が…やっぱりいつも通りか…って諦めかけたところで、そうだ!と思い出し、肩こり改善ヨガを受講しスッキリ。やっときた、救世主!ってくらいの改善っぷり。私の趣味は編み物です!って言える日も近い!?

あ、でもそんなこと言ってる間に週末。

白髪よさらば。

量より置き場所

こんにちは、一休です。

ようやく昨日から給食スタートで3学期も本始動。お昼を作らなくていいってこんなに楽だったっけ?

冬休みは手抜きしたり手伝ってもらうとは言え三食考えなきゃいけないってやっぱり負担。朝食が終わると昼食は何にするか考え始め、昼食を食べると今度は夕食のことを考えて…何食べる?と聞く度に、お腹いっぱいで考えられないよと毎回言われる。とにかく私の頭の中は次の食事のことでいっぱいでした。

昨日は久々に解放され妙にテンション上がりました。冷凍ご飯をチンしてお気に入りのいなばの缶詰のガパオをガパッとかけて立ったまま食べました。ああ、久々のひとり時間。立ったまま食べるとか最高!ありがたや学校、ありがたや給食。さらに少食の下の子が幼稚園の給食の仕出し弁当を初めて完食できたと喜んで帰ってくる…ありがたさ倍増。

 

修正テープが切れたのでダイソーへ。切れたその時にすぐ買わないと忘れちゃう。

使ってたものは5ミリ幅のペンタイプの細長いタイプ。売り場にはもう少しコロンとした量の多いタイプもある。どちらにしようか一瞬迷う。きっと以前の私なら迷わず量の多いタイプを選んだと思う。だって量が倍で断然お得だから。でも、置き場所はペン立て。しかも、前回いつ買ったか覚えてないくらいの使用頻度。ということで、ペンタイプを選択。

f:id:ikuko1953wata:20180112115807j:image

量より置き場所。

以前だったら置き場所なんて気にせずに買っていましたが、家のどこにこの子を住まわせるのかと考えてから連れ帰るようになりました。買って帰ってあの場所に置いたとしてちゃんと使いこなせるだろうか?またはそれを超えてもほしいものだろうか?だとするとどこに保管することになるだろうか?と。

それに加え、すぐ使うということも大切なことだと感じています。

小さい頃は買ったりもらったりしたものをすぐ使うことに抵抗がありました。新しい洋服や靴は日のいい日かハレの日に下ろすものだったのですぐ着ることもありませんでした。シールや文具などはかわいくてもったいなくて机にしまっておくような子でした。それに引き換え妹はなんでもかんでもすぐに開けたり使ったり…しまいには私のを欲しがる。なんて節操のないと思っていました。そんな大切に取っておいても、結局はブームや旬はすぐに去り、数年後にはただのゴミ。もったいないとはこのことだとつくづく。時期が変われば価値感も変わる。使いたい時に使ってこそだと学びました。なので、子供達にもすぐ使うことをいい事だと伝えています。買ったものは袋をあけてタグを切ってすぐ使える状態にしてからお部屋に連れて行く。子供達は意外にもこれはいついつに誰からもらったものときちんと細かく覚えているんもんなんですよね。もらってうれしい気持ちで使うってこともものを大切にすることにつながるのかなと。

いただいたお土産もすぐ食べる。日持ちするから…と取っておいて気づけば賞味期限が…なんて経験も数知れず。実家にお土産で持ってったものが長いことそのままになっているのを見るとなんかさみしい。やはり買った時、もらった時が旬。どんどん美味しくいただいていこうと思います。

 

さ、昨日の残りのたこ焼きでお昼にしよう。残り物ではなく、敢えて多めに作っての翌日たこ焼き。

寝かせるのも悪くないんだけどもね。

花びら餅

あけましておめでとうございます、一休です。

あっという間に新年を迎えました。去年はなんだかバタバタと落ち着きのないかんじでしたが、今年は気持ちはのんびり行動パッパッと過ごしていきたいなぁと思います。

 

年越しは恒例に私の実家で過ごしお正月を迎え、2日から旦那の実家に行って来ました。旦那の実家の手土産を買わなくちゃと思いながら元旦に実家から早めに帰路についたのですが、途中寄った乗り換え駅でお土産を買う中で花びら餅を見つけました。

f:id:ikuko1953wata:20180107084029j:image

花びら餅。今年は喜田家のもの。

やわらかな求肥にしっかりしたみそ餡でなかなかおいしい。やはり、いろいろ食べ比べてみるべきだとつくづく思います。

この花びら餅は茶道の初釜に用いられるお菓子とのこと。おめでたい席のお菓子なんですね。茶道…習いたい…。

食べ比べ。

これはおばあちゃんの得意技。家族で食べる分の都合5つ買わなきゃいけないところを2個ずつ違うお店で買ったり、和菓子などは一つずつ違うお店で買う人でした。で、ひと通り買って、ここ!と決めたらその後はずっとそれ。でも、新しいお店が出ると必ずチェックするような人でした。

私もただいまそれを実践中。この花びら餅もその1つ。また来年も違うお店で買ってみようと思います。去年家族はイマイチの反応だったので、今年は私の分の一つだけ買いました。私が嬉々として食べているとダンナが一口よこせと。ふ〜ん、と去年よりは悪くない反応。このまま年々少しずつ与えていけばいずれ2店舗買って食べ比べできるようになるかも…

長期スパンの密かなる目標。

まさかの授乳ストール

こんにちは、一休です。

相変わらずのやろうとは思ってるんだけどやる気出ないよモード。

昨日は下の子が寝つきが悪く…お友達とキッズルームのあるカラオケに行って興奮したせいか…付き合っていて今日は寝不足。ダラダラ過ごそうと思う反面、冬休み前になるべくホットヨガに行っておきたい気持ちもあり…と迷いながらお昼のレッスンをネットで予約。

ダラダラしてたら行こうと思ってた買い物に行きそびれてレッスンの時間。

そんな私の今日の服装は…部屋着っぽい膝若干上丈のワンピースの下にデニムっぽいレギンス、ロングカーディガン。靴下はレギンスにかからないくらい短い。完全にこたつでまったりスタイル。それにダウンとストールにショートブーツ。

ちなみにストールは上の子が生まれた時くらいに買った授乳ストール。綿素材で厚めで大きめで細かめの千鳥格子の柄。授乳ストールらしく端に3つボタンがついている。何気に気に入っていて授乳を終えて久しい今でもなかなかの使用頻度。

教室に到着してレッスン着にお着替え。レッスン着と言っても上はユニクロのブラトップ…なので脱ぐだけ。下はいつも着ているパジャマというかルームウェアの長ズボンに履き替えるだけ…が、ない。やっちまった。パジャマ脱いで畳んで脱衣所の棚にしまってそのまま来ちゃった。うわ〜今まで忘れたことなかったのに。

どうしたもんか…パンツ忘れたならノーパンでイケるけど、さすがにパンツで受講はありえないよな…借りるか買うか…って今日はお財布持って来てないんだった…うーん、どうしたもんか…おっとレギンスあるじゃん!レギンスで受講すりゃいいんだ…帰りはワンピースでギリOKだろう、ナイス今日の服装…ナイスこたつでまったりスタイル。汗そんなにかかなければ着て帰れたりするかしら。

受講後お着替え。ダメだ、汗かいてしまった。なので当初の目論見どおり、今日の服装マイナスレギンス。覚悟を決めそそくさと外に出たが、生足にショートブーツなのに上はダウンにストール巻いてるって完全にチグハグな格好になってしまった。一瞬迷った長い靴下はいてたらよかったのに。やばい、アウトだ。

図書館で予約してた本を受け取る予定だったがあきらめて駐輪場まで急ぐ。とりあえずチグハグ軽減のためストールを外し何気なく体の前に当てる…あら?あったかい。

はっ!これ、もしかしてだけど、イケるんじゃない?

そうだ!これは授乳ストール。腰に巻いてボタンで止めれば巻きスカート風に見えるのではなかろうか。と歩きながらさりげなくやってみる…うん、悪くない!さっきの寒いんだか暑いんだかの格好よりかなりマシ。ダウンの下のロングカーディガンの上からだから摩擦で落ちてこないし、これはもう巻きスカートだ!と思い込むことにしてガシガシ歩く。さっきまでの恥ずかしさから解放され、開き直ってそのまま図書館に寄って本を受け取る。なんだ、もうスカートだ。自転車も問題なく乗れるではないか。むしろ、さっきまでよくあれでチャリ乗って帰ろうとしたもんだ、と笑えてきた。

まさかの授乳ストールがスカートに。10年選手の千鳥格子さんもスカートに変身させられるとは思わなかったことだろう。

いや〜マフラーで行かなくてよかった。

自分を褒めてあげたい。

カレンダーと手帳新調

こんにちは、一休です。

バタバタの山をようやく越えたところ寒くなってまた風邪気味。咳が止まらず受診。薬をもらったもののイマイチな効き目。

 

忘れっぽい私は相変わらず予定をカレンダーに書き込んでいます。11月に入ると来年の予定もチラホラ…忘れてはならぬと気が急いて今年は早めに買いに行きました。

無印の六曜カレンダー。

f:id:ikuko1953wata:20171205100457j:image

卓上タイプのもので枠も広めで予定を書き入れやすい上にお値段もお手頃…一昨年似たようなものを大手文具店にて購入したんですが、買った後に無印の方がよりシンプルでより安いことに気づき、去年からこれにしました。買う前に一瞬あれ?そろそろ良品週間やるかな…とよぎったんだすが、とにかく早くほしい気持ちが勝ってそのまま購入しました。

買って1週間後にやはり良品週間。うーん、来年こそはちょっと待ってお安くゲットできますように。ただ、決まったものがあるって楽チン。あっという間にお買い物終了。

カレンダーを買うと次に気になるのが手帳。

カレンダーを見たその足で手帳コーナーへ。ネットで見て気になっていた自分手帳を発見。実物は思ったより大きめで、使いこなす自信もなく…却下。次に家族手帳なるものを発見。家族の予定がそれぞれ書き込めるようになっているというもの。これはなかなかいい!と思いつつ、その日は思いとどまってもう少し自分の希望を吟味してみることに。

手帳はとにかく納得いくものをゲットしたい!手帳を使いこなしてる人は女子力高い気がする。今年は物忘れ度の上昇にともない例年に比べまぁまぁ使えていたが、来年はもっとガッツリ使いこなしたい。すぐ開きたくなるようなテンション上がるものを選んで、何よりも小さめのカバンの時でも携帯できるように重くなくて小さめのものが望ましい、ただもう少し書き込めるタイプのものがほしい。さらに言えば娘たちの学校の予定と自分の予定をわかるように書けるもの、そして少しだけでいいのでかわいいといいな…こうして考えてみるとなかなか注文が多くなってしまった。

その後、用事で新宿へ。手帳をゲットすべく歩き回る。さすが新宿、どの手帳コーナーもドーンと構えている。ただ1店舗めから、こないだ見た家族手帳が頭をよぎって他のものが目に入らない…やはりあの時買ってしまえばよかったのだろうか…と思いつつ、もう一度確認しなくてはと探し求め、数店舗回って東急ハンズにたどりつき、ようやく家族手帳と再会を果たす。鼻息荒く開いてみる…と、こないだ見たときは思わなかったけど私には少しカラフルすぎるかも…若干目が疲れると思ってしまった。やはり時間を置いてよかったのかもしれない。

ふりだしに戻った。しかし、手帳コーナーはすごい人。レジもなかなかの列。手帳もそれはそれはたくさん置かれていて、メーカーごとに棚が設けられ、小さいもの、大きいもの、厚いもの、薄いもの、ビジネスライクなものからキャラクターものまで所狭しと並べられている。この中からささっと決めてレジに向かえる人が羨ましい。私も早くあの列に並びたいと思いながら、手当たり次第パタパタ。あれでもないこれでもないと右往左往。何度も確認すること1時間半。ようやく一冊を選定。

f:id:ikuko1953wata:20171204211143j:image

去年より一回り大きくなったものの厚みはそれほどでもなくて、月間スケジュールの月と月の間にメモ…このメモが間に入っているタイプがあることに感動しました。去年まではメモしたいことは巻末のメモに書いていて、メモしたことすら忘れてしまったりしていたのです…間メモのありがたさ。月間スケジュールも間に線が入っていて、家族手帳とはいかないまでも娘たちの行事と分けて書けるという希望もクリア。表紙も派手すぎず少しだけかわいいムーミンのリトルミー。あとはなんとなく気になる六曜も月の満ち欠けも記されていて、私にとってはなかなか理想的な一冊をセレクトできました。

あっという間に年末。12月始まりの新手帳も稼働。さぁいい加減重い腰をあげなくちゃ。年末の大掃除も結局ギリギリマスター。ギリギリマスターの腕の見せ所。なんとか駆け抜けなくちゃ。

走れマスター!マスター走れ!

師走。

バケットだけ

こんにちは、一休です。

なんだか急激に寒い…気づけばもう11月も終わり。近所の商店街もいよいよクリスマスモードになりました。

 

バケット。

パンはハード系が好みで、特に外がバリバリに硬めのものがたまらない。もちろんソフトなものにはソフトの良さがあり、それもそれでよしなんですが。

パン屋さんのパンを買う時ってとっても幸せ。焼きたてのパンの香りに誘われてあれもこれも買いたくなる…甘いパンに惣菜パン、プレーンな食パンやバケットも…ついついいろいろ買いたくなってしまう。有名店や人気店のパン屋さんに立ち寄った日にはせっかく来たからとあれもこれもトレーに乗せてレジ行ったら…なかなかのお値段なんてことも。美味しければそれはそれでよしなんですが、帰って食べたらなんかイマイチ…好みじゃない…なんてこともしばしば。おいしいんだけど、なんかクセがあるハーブが入っていたり、スパイシーが過ぎる香辛料が使われていたり…いや、いいものを使っているからこその香りなんだろうけど、ちょっと馴染みがないというかなんというか。わりとお高めのところにそういう傾向があるように感じるのは私の味覚が幼稚なんだろうか?

超人気店が自分の好みじゃなかった時のがっかり感は相当なもの…期待が高かった分の急降下はもはや絶望に値する。

そんな数々の経験を経た中で、パン屋さんと自分の相性を知るにはバケットだという結論にたどり着きました。バケットを食べてみて好みの場合、他のどのパンもハズレなし。逆にバケットが好みでない場合、どのパンを食べてもイマイチな気がする…。まずはバケットだけ。初めて行く時の合言葉となりました。

東京には有名なパン屋さんがたくさんあってついつい立ち寄っていろいろ買いたくなるのです…が、グッとこらえる。

バケットだけ。

有名なパン屋さんでも人気のパン屋さんでもバケットの価格はリーズナブル。バタールも同じくらいのお値段なのですが、バリッとが好きなのでバケット。残念ながら好みでなくてもバケットだけなので損した感が少ない…お試しにちょうどいいんです。たかがバケットされどバケット。塩加減、小麦の香り、発酵のかんじ…お店によってこんなに違うのかというくらい全然違う。

さて、いろいろ食べた中で現在の私の好みツートップはポールとロブション。どちらもお店の名前だけ聞いたら高そう…と思われそうですが、バケットだけなら一本400円しないんです!ただ、両店とも近場にない…最寄の乗り換えターミナル駅にもできそうもない…。

最寄ターミナル駅に最近できたという人気のパン屋さんのパンとバケットをダンナが会社帰りに買って来てくれたんですが、残念ながら合わなかった…ああ、あの人気店の代わりに来てくれないかしら。と、思っていたらデパートの催事でポールが!よし来た!と思ったら残念なことにバケットは来てませんでした。トホホ…バケットロス。

 

さて、用があって久々に渋谷へ。渋谷にはロブションが。ヒカリエ近くだったので買わないでいられるわけもなく…

f:id:ikuko1953wata:20171124152606j:image

時間がなかったので、今回もバケットだけ。ささっとお店に入って、他の子に気を取られないようにパッとトングで挟んでレジへ。安定のお手頃価格。

ここのはなかなかのバリカタ。でも、やっぱりかなりおいしい。止まらなくてたまらくて食べてるそばからもう一本買ってくればよかったと後悔。ああバケット。愛しいバケット。ただ残念ながら遠距離恋愛

切る時にパン切りナイフでちょっと力を入れて切ったら勢い余ってバケットに手がかすってしまった…まさかの右手親指と人差し指に切り傷、血がにじむ。

お嬢さん、気をつけないとケガするぜと言われてるかのようなハードボイルド系。

見ていたダンナもウソでしょ?と。いやいや、バケットにて負傷するなんて。本当にどこでケガするかわからないもんだ。

バケット恐るべし。

両国散歩

こんにちは、一休です。

なんだか最近、停滞モード。やる気スイッチどこにあるんだろう…見つけてほしい…塾にでも通おうかしら。

 

昨日はお友達と両国へ。

先週、美容院で次のお休みに美術館に行くんです、東京にいて長いのに美術館に行くのって初めてかもしれない…と美容師さん。

私も関西に住んでいた時は、ポスターで美術展の広告を見て、上野はいいなぁ、東京はいいなぁ、帰ったらいろいろ観に行こう!と思っていたのに、いざこちらへ来てみるとなかなか行かないもので…。

次の日、その話をお友達に話すと、こないだ北斎のドラマを観てちょうど北斎美術館に行きたいと思ってたの…と。以前、ある美術展に子供と行ったら、若いカップルに東京は子供の頃からこういう本物に触れる機会があっていいね、って話してるのが聞こえて、本当だよな、行こうと思ったら行けるんだって思ったのに、全然行ってない…別に幼稚園預けてる間に行こうと思ったら行けるんだよねという話に。

昨日はちょうど延長保育が特に長め。そのお友達とランチしようと話してたんですが、せっかくだから両国行っちゃおう!北斎見ちゃおう!と。

まずはお目当てのすみだ北斎美術館へ。10時ごろ着いたのですが、ご年配の方々がツアーかなんかで来られてるのかなかなかの混雑っぷり。新しい美術館ならではのタッチパネルで解説や詳細を見ることができるんですが、皆様巧みに操って楽しんでらっしゃいました。少し波がおさまってから私たちもゆっくり鑑賞しました。北斎って、すごい。いや、すごいというのはなんとなくわかっていたのですが、ちゃんと見たことがなかった。画家であり、イラストレーターであり、デザイナー…だったんだと知りました。常設展のみだったのですが、来週からは1周年記念展もあるみたいです。お土産やさんもゆっくり観て外へ出るとお昼すぎ。

以前、整理収納のコンペの時に行ったとんかつ屋さんでランチすることに。相変わらずの肉厚ボリュームでお腹パンパン。しかも安い!お友達も感動していました。

食後は腹ごなしに両国散策。両国の定番土産のあんこあられを買いにゆっくり歩き出す…あられをゲットしてふと見ると回向院が!宮部みゆきの『本所深川ふしぎ草紙』や『初ものがたり』に登場する回向院。行ってみたいとずっと思っていたのですが、まさかこんなに駅から近いと思いませんでした。中に入ると思ったより近代的なつくり…やはり東京は震災や空襲で焼けてしまっているんですよね…想像とは違ったけど、お金が増えるというネズミ小僧のお墓をお参りして回向院を後にしました。

その後、たまたま通ったところにあった花火資料館に立ち寄って、界隈のフリーペーパーをもらったところお友達が鍼灸あん摩博物館に行ってみたい!と。肩こりでお灸に助けられてるから、とお散歩がてら行ってみました。横の神社を目印に行ったのですが博物館が見つけられず、聞いてみると神社の中にあるとのこと。神社の中に入ってみるとこちらもなんだかご年配の方々がたくさん…鍼灸院もあるみたいですが、係りの人に聞いてみると町内会の方々の会合も開かれているとか。博物館に来たというと鍼灸師さんですか?と。なんでも日本鍼灸を確立した盲目の鍼灸師・杉山和一という方の博物館で、横の神社はそれを祀った江島杉山神社とのこと。言わば、日本の鍼灸師さんの聖地。私たちはただなんとなく軽い気持ちで立ち寄ったんですが、せっかくだからと見せてもらいました。お犬様の徳川綱吉からもらった手書きの掛け軸やその奥様から送られた歌の掛け軸があって、それはそれでいいもの見せてもらいました。その後、駅近くでコーヒーを飲んで帰路へ。

f:id:ikuko1953wata:20171117122126j:image

なかなかおもしろい1日になりました。ランチしながらおしゃべりするのもそれはそれでストレス発散になりますが、子供がいたらゆっくり見れないようなマイナーな場所にも立ち寄れて、いつもとは違う歩き方や回り方をして都内なんですが小旅行気分。おみやげや交通費を入れても3000円にもならないお手頃感。途中下車の旅、なかなか楽しい。小さい美術館や博物館、資料館も見てみるとたくさんあることを知る。両国は来年頭には刀剣博物館もできるとのこと。今回は両国だったけど、ちょっと降りたりする駅も散策の目線で行ってみたらいろいろ楽しめそう…こちらの見方次第なんだと改めて感じました。行く先々にいらっしゃったご年配の方々…そうか、すでにその楽しみ方をマスターしているんだ!なるほど。

北斎富嶽三十六景はそれまでには類を見ない爆発的ヒットの風景画だったとのこと、友達は最近なんか惹かれたんだよね、と。昔、永谷園のお茶漬けに入ってたあの富嶽三十六景のカード、今ならすごいほしいかも…なんて話をしてました。話していて、…風景画?…風景画…風景…風…はっ花鳥風月の風って風景ってことか!確かに、この歳になって旅行がしみる…風景がしみる…そうか風って風景か!と。先輩たちも花鳥風月を愛でているんだ。それがDNAに組み込まれているんだ。

あと残すは月か…

私も大人の階段結構登って来たなぁ。

うれしいような、悲しいような。

お茶入れて、あんこあられでも食べながら次に探検発見する街を考えよう。