こんな私が整理収納アドバイザー

こんな私が整理収納アドバイザーになりました

1分メシ

こんにちは、一休です。

あいにくのお天気で芋掘り遠足は延期。ちょっぴり残念。ここのところ、幼稚園のバザーの準備でソワソワ。あれもこれもやらなくちゃ!と思いつつ、つい余計なことに手を出しちゃう…結局前進していなくて、余計に焦るスパイラル。

 

1分メシ。

バタバタしている中にさらに予定を入れてしまいたくなるのはなんなんでしょう。思えば昔から、テスト前にマンガを全巻読破したくなったり、部屋を片付けたくなったりするタイプでした。

今は気ばかりあせってバタバタの中、ヨガに行きたくて隙間に入れたくなる…ホットヨガは前後2時間食事を取らない方がいい…でも行くとお腹がとても減る。10時半からのレッスンを受けると1時半まで食べない方がいい…2時の幼稚園のお迎えを考えるとそこの隙間に食べとかないと…。

そんな時には究極のズボラ飯。

冷凍ごはんをチンしてお皿に入れ、ミニ豆腐をパカっと乗せて、かつお節or揚げ玉、ワサビを添えてめんつゆかしょうゆを垂らす。

f:id:ikuko1953wata:20171016102738j:image

準備も食べるのもあっという間。ごはん赤いのは雑穀米です。

こんなに簡単なのに想像通りに間違いない味。豆腐がごはんをまとめてくれてツルッと食べやすいんです。かつお節か揚げ玉をふりかけることによってコクが加わるんですよね。豆腐だし栄養的にも良さそう。罪悪感なしメニュー。

子供達も大好きなメニューで、豆腐さえ買っておけばいつでも簡単にできます。夏休みにもかなりお世話になりました。

ちなみに揚げ玉はセリアのおすすめ商品、冷凍シャカシャカねぎポットに入れて冷凍保存しています。

f:id:ikuko1953wata:20171016103552j:image

もんじゃ、たこ焼き、そば、うどんの時にも大活躍。ママ友は開封したら油物だし悪くなるかと思ってその都度捨ててたと言うので教えてあげると大喜び。1分メシにも強い味方です。 

今日も朝、送ったついでに幼稚園でちょこっと作業。その後帰ってきてヨガまで2時間目前だったので1分チャージ。

10秒チャージまでは行かないまでも食べた後の満足感はすごい。しょうゆとワサビのテッパンコンビが日本人でよかった〜感を倍増させる。麺つゆだとダシも加わってまたそれはそれでよろしおす。

あっ!上の子にコタツ出すよう言われたのを忘れてた…1分チャージで余裕あったのに…

プラマイゼロ。

 

レキシ好き

こんばんは、一休です。

今日も寒い。秋雨前線到来。来週の芋掘り遠足…中止になりそうなのでちょっぴり寂しいです。

 

歴史。

わりと昔から歴史小説とか好きで、ドラマとか映画とかも現代物より歴史物にグッとくるタイプでした。かと言ってお勉強ができるわけではないですし、歴女なわけではないんです…知識量は少なめでして…。

レキシ。

この人の曲を聞いた時の衝撃ったらありませんでした。かっこいい!とかステキ!ではなく、なんなの?一体なんなんだ!と言った感じでした。一度聞いたら頭から離れない。歴史をモチーフにその角度から切り込む?斬新が過ぎる。すべての曲が何かのオマージュっぽくて若干ディスってる感あるのになんとも言えないオリジナリティ。すぐにどハマリしました。通勤が車だったので車でヘビロテ。同じく歴史物好きのダンナもなんかイイねってなって、何度も聞くもんだから子供たちも一緒に歌う。日本の歴史より先にレキシを知ったうちの子たち…後から、あ、あの曲ってこの事なのねって知るんだろうなって思うと今からニヤニヤが止まらない。学生時代にレキシに出会えていたならもっと楽しく歴史に向き合えたかもしれないな、なんて思ったり…KMTR。

ライブ行きたいな〜とずっと思っていたものの、こちらへ引っ越して来て母に子供たちを預ければダンナとライブに行ける!とわかり、去年、武道館のライブへダンナと参戦。チケットを取るのに苦労したのでファンクラブに入会。

稲穂の日。

10月10日の稲穂の日に稲穂を持って袴Tシャツを着て武道館へ行ってきました。入会した甲斐あってアリーナ席…ただ、本当は娘たちも連れて行きたかった…ファンクラブで親子席を売って欲しいと切に願います。

去年はこれでもかってくらいゲスト盛りだくさんでしたが、今年はニセレキシとキャッツんだけでした。だけど、それもまたすごく良くて、いつも聴いてるのはコラボしてるアーティストの人が半分歌ってるところをお館様なる池ちゃんが丸々歌うかんじがまた新鮮&感動。イケメンではないアフロのおいちゃんが3時間半の間ほとんどふざけてるんだけど、要所要所で歌い上げる感じがカッコイイ&ズルイ。長いわ!早よ歌えや!と何度かつっこみたくなるのに、終わった瞬間もう一回同じ内容で見たい!と思ってしまう…本当になんなんでしょう。

MCでどうせレキシのライブ来る人はアラフォーでしょ?って言われて周りを見ると私も含め年齢層高め。そんな私たちが3時間半もの間ノリノリで飛んだり跳ねたり踊ったりKMTR…帰り道はぐったりでした。

f:id:ikuko1953wata:20171013174836j:image

稲穂を入れて写メするのってレキシファンあるある。

アラフォーの心をくすぐるグッズたち…扇子とリストバンドを買っちゃいました。なんだろう価格設定もちょうどいいんだよな。

途中飛んできたテープにはツアーのタイトルが…こういうこだわりも憎い。

もう完全に中毒です。

 

さて、ここで久々に整理収納ネタを。

f:id:ikuko1953wata:20171013175828j:image

見に行った舞台やライブなどのチケットは公演チラシと一緒にA4のクリアファイルにファイリングしています。ご朱印集めの時の神社仏閣のパンフレットや旅行先などの乗り物券、動物園や遊園地の入場券やパンフレットなども同じファイルの裏側からファイリング。思い出ファイルの出来上がりです。

楽しいイベントや旅先の思い出…パンフレットとかチケットとか家族分たくさんもらってきたはいいけど取っておくとかさ張るし…でも、なんとなく捨てがたい…。ワンセットだけ残してファイリングしてみるこの方法、なかなかオススメです。ただ入れ込むだけなのですがアルバム感覚でたまに見返すのも楽しかったりKMTR。

これも私のレキシ。

早起きは

こんにちは、一休です。

先週末の運動会から早起きの私。今まで家族の誰よりも遅く寝て、誰よりも遅く起きるをモットーにしてきましたが、運動会からオイ、どうした?ってくらい早起き。こないだの断水の時は早くお風呂に入って早く寝るのはいいかもと思いつつ、やっぱり夜ののんびり時間は譲れないので却下…したところだったけど運動会のお弁当作りと係の早い集合時間に遅れるわけにいかないという必死さでなんとか2日続けて早起き。両日ともにクタクタだったので夜は早寝。当たり前なんですが、早く寝るとやっぱり早く起きる。ちょっと前まで二度寝こそ最高の贅沢と思ってたんですが、なんだか二度寝モードに入らない…もしや、これはいよいよな年齢に入ったってこと?

今週からホットヨガに行き出して、身体が疲れるせいもあってかよく寝れる。そうか、運動すると熟睡できるんだと実感。スッピンの薄着の状態で鏡に映った今まで疲れてなかった自分の姿は思っていた以上に見るに耐えない…けど、この現実をきちんと把握できたことだけでも成果はあったのかもしれない。激しい運動ではないけれど、運動するって気持ちいい。疲れるって必要なんだ。

そして、汗をかくって気持ちいい。もともと水分をあまり取るタイプではなかったのですが…思えば子供の頃から水を飲む習慣がありませんでした。牛乳も好きではないしジュースがなければ家に常備の麦茶かおばあちゃんと緑茶。水は薬飲む時か学校や公園でよほどのどが乾いた時に飲むものって感覚でした。それが1時間のレッスン中に1リットル近くの水を飲む。汗がポタポタと垂れ、終わってから何度もトイレへ…そうかこれが代謝がいいってことなのか。水を摂取して排出する行為も私には新鮮。水買うの重いからとリノベーションの時にせがんでつけてもらった水素水の出る浄水器をようやく活用できているのもうれしい。いつの間にか水を飲むのも難なくできるようになっている。そのせいか、朝トイレ行きたくて目が覚める。

ここ数日、急に気温が下がりそろそろ掛け布団の出番だととりあえず下の子の分だけ先に乾燥機を掛けて寝る…も、寒くて起きる。そっか寒いと寝てられないもんだなぁと。さらに気温が下がった昨日は家族分の掛け布団を必死に乾燥機がけ。

加齢、運動、代謝、季節柄。

そんなこんなで早起き継続中。

下の子のお弁当日だからと早めに準備するものの、結局幼稚園に着いたのはいつもと変わらない時間。

早起きは三文の徳。

おでんには茶飯

こんにちは、一休です。

あっという間に10月に入り、先週末は小学校と幼稚園の運動会。お弁当準備やら、幼稚園の係やらでバタバタと過ぎました。来年からは下の子も小学生になるので、もう少しゆっくり見られそうです。代休を終え、筋肉痛な身体に追い打ちをかけるようにホットヨガ。体験レッスンを受けに行ってから早く10月にならないかと指折り数えていたので鼻息荒く行ったのですが、運動するってこういうことだった気がする…汗をかくってこういうことなのか…と眠った運動の記憶を呼び起こすかんじ。日頃どんだけ身体動かしてないんだってことを実感しました。これは暇さえあれば通おうと思います。

 

おでんには茶飯。

これは去年思い出した記憶。

おでんはおばあちゃんの得意メニュー。秋田生まれのおばあちゃんのおでんは甘めの味。前日から仕込んで、次の日にようやく食べられるものでした。なので、前日からワクワク。まだかまだかと味見を何度もせがみました。なかなか好評で、大量に作って自治会のお祭りで出したこともありました。

おでんと言えば茶飯。おでんの日にはご飯は茶飯がお決まりでした。茶飯はお茶で炊くタイプもあるようですが、うちのは醤油味。底のおこげがまたおいしい。おでんはおかずにはならないという人もいますが、茶飯があれば他に何もいらない!確かに白ご飯におでんだとひと味足りないんですが、茶飯ならバッチリ。おでんには茶飯。これが当たり前でした。

子供の頃はおでんは寒くなってきた季節に食卓に並ぶか、おでん屋さんに行くか、たまに屋台のリアカーを引っ張ったおじちゃんから買うかでした。今ではコンビニで売られていたり、スーパーで一人前ずつパックされたものが常に売られていたりと割とよく見かけるようになりましたけど。

この屋台のリアカーのおじちゃんから買うのもまたなかなかいいもんで…夕方ごろに現れるおじちゃんから駄菓子を我慢したお小遣いで一つだけ買うっていう。私はいつもソーセージのおでんを買いました。ウィンナー巻きとかではなく、ソーセージ。これもまたおでんと言えば…の懐かしの味でした。

結婚して子供ができてようやく自分で作るようになって初めて、練り物って高い!おでんって原価高い!ってわかりました。前に住んでいたところはプロパンガスだったのですがおでんをコトコト煮込むとなんだかガス代が跳ね上がる。手間を考えるとコンビニのセールで買ったほうが安いんじゃないかと思うほどでした。

でも、すっかり忘れてた…茶飯とソーセージ。私の記憶もいつの間にか薄れ、よく目に入るコンビニおでんが刷り込まれてしまっていました。牛すじだの厚揚げだの餅巾着だの…。

こちらに帰ってきて一年経った去年の冬、スーパーに並んでいるおでんの具を見てようやく思い出しました。そういえば、ちくわぶっておでんに入ってたなぁ…あれ?おでんと言えば茶飯だったよな?屋台のおでんと言えばソーセージだったよな?そうだった、そうだった!私は今まで何をやっていたんだ!なんか足りない気がしたのはこれのせいだった!

今年も近所のお買い得なスーパーにもおでんセットが並びました。いよいよ秋。ここ数日急に涼しくなったのでシーズン解禁。

f:id:ikuko1953wata:20171005161727j:image

おでんと茶飯を炊きました。去年蘇ったおばあちゃんのおでんの茶飯と屋台のソーセージの記憶。2つのコラボを我が家の定番に。それに加え、私が好きなおでんの具はジャガイモだったことを思い出しました。

2日分たっぷり作ったので、今日は2日目おでん。

手抜き?

いいえ、あえての2日目。

追い込み型

こんにちは、一休です。

ここ数日お天気もよくて気持ちがいい。秋は好きな季節です。今年は夏が夏らしくなかったせいかズルズル秋を迎えました。私もなんとなくズルズル…。

 

私は9月生まれ。私の誕生日に入籍したので誕生日が結婚記念日なのですが、本当にこれはやっちまった!よく人からは結婚記念日を忘れられなくていいね、なんて言われますが、そうじゃない!せっかくの誕生日が結婚記念日に半分持ってかれているわけなので、誕生日感半減。ダンナの誕生日にかぶせりゃよかったと毎年思うわけです。ダンナはダンナで下の子の誕生日と1日違いなので、ついで感満載になっちゃいましたけどね。

誕生日の月ってきっとみんな一年の中で特別な月なんだろうな、と思います。私も例に漏れず好きな月。9月は新学期気分でいろんなことをやりたくなるのです。

そのうえ昔見てもらった六星占術…私は一年のうちで10月から12月が殺界に当たる月…というのが常に頭のどこかにある…これがまた9月中になんとかしなきゃの思いを煽るわけで。これ、なんとか断ち切りたいんですが…どうやら私は占いが好きなようです。

f:id:ikuko1953wata:20170927112344j:image

友達が誕生日だからと送ってくれた蚊取り線香置き。玄関の鍵置きにしてみました。

 

秋といえば…行楽シーズン。

学校や幼稚園の行事も満載です。何を隠そう私は幼稚園のクラス役員。昔ながらの小さい幼稚園なので、ママたちのマンパワーがなかなかがっつり必要なわけで。運動会に芋掘りにバザーの準備となかなか忙しい。いいメンバーに恵まれて楽しくやってるんですが…パタパタと慌ただしい。そのうえ、今年の9月から上の子の塾のお弁当作りに加え、文化祭見学や説明会申し込みもチェック。バタバタの上乗せ。

さらのさらに、やりたかったホットヨガを心待ちに。はい、バタバタの追い込み。

おかげさまで、忘れっぽい私は忘れないようにと小さなことまで全てを手帳に書き込むもんだから、手帳だけはびっしり。

 

今年こそは気候のいい10月くらいから断捨離やって大掃除もやってゆっくり年末を迎えるぞ!なんて意気込んでいたのですが…はてさてどうなるか。いっそ、これも手帳に書き込んでやってみるか。うん、いいかも。

ええい、こうなりゃ、徹底的に追い込んでしまおう。このスタンスでひとつずつこなしていけばぐうたら完全卒業できるんじゃないだろうか。それはそれでいい機会だ。

一丁、追い込んでみるか。

とりあえず、週末の運動会のお弁当の買い出し行ってきます。

これも記された今日の予定。

自腹の女

こんにちは、一休です。

9月はバタバタと忙しい…私の中では年間忙しいランキング3位なんですが、9月の忙しさが嫌いじゃないのは気候のせいなんでしょうか。

 

以前、どこかで耳にした自腹の女は強いって言葉。たしかに!とすごく納得させられたのですが、こないだそれを再認識。

私の理想の体型は、ヨガの先生。親友と一緒にスポーツクラブに通いはじめ、いろんなスタジオのクラスに参加した中でやさしいヨガのクラスがありました。そのクラスは割と年配の方々が多く、ご夫婦で参加されている方も数組いらっしゃって、30代前半の私たちが一番若いかんじでした。そのクラスのヨガの先生は小柄な50代後半?って感じの方でした。ムキムキではなく、細すぎず、バストもヒップも女性らしくプルンとしているのに、ウエストはスッキリしていて手足も程よく細い。必要なところにはきちんとついて、なのに無駄なお肉はない、やりすぎていないけれど行き渡っている…まさに理想の体型でした。あんな風に歳を取りたいなぁと思っていました。その後、その先生に教わったコンニャク湿布の成果なのかすぐに妊娠したので数ヶ月で退会してしまいましたが、10年くらい経つ今でも先生のことを思い出します。

先週受けた健康診断。いろいろある中で衝撃的だったのが腹囲測定。もちろんのこと太った自覚はありましたし、体重増加も把握していた通り。でも、腹囲の結果にびっくり。予想外です…自分の予想の遥か彼方上をいくぶっ飛びっぷり。言葉も出ずにパネルの確認登録をタッチ。

ああ、そこまで行ってたか私の太っ腹…数字を突きつけられてようやく自分の現状を理解。今まで、なんだかんだで自分に甘くしてきたツケが回ってきた。夏休みも調子乗っちゃって太めキープ。ヤバいよヤバいよヤバいよ。

いつやるの?今でしょ。きっとこれがターニングポイント…このまま開き直ってキープオンデブの道を行くのか、ここでなんとかしてあの50代後半のヨガの先生の体型を目差す道を行くのか。

今こそ、自腹を切る時だ。

どーんと払ってやろうじゃないの…

そうだ、ヨガ行こう!

帰るなり、数回行ったホットヨガの会員カードを引っ張り出す…もう5年も前だった。とりあえず両隣の駅にスタジオがあるのは知っていたので検索。どうやら秋の入会キャンペーンやってるみたい…これはチャンス!と思ってメンバーズカードの番号を入れてみるとメール登録がされてないのでコールセンターへ連絡してくださいとのこと。ついでにキャンペーン対象かどうか確認してみると、どうやらそのキャンペーン対象ではないとのこと。うーん、残念…でも、そんなことで折れるほど弱くない太っ腹な女。

とりあえず隣駅の用事ついでに申し込みへ。目星をつけていたコースで申し込もうとすると、5年以上経過してるので新規キャンペーンの対象になるとのこと。ただし、キャンペーン終了後4ヶ月の継続が条件とのこと。

うーん、とつい悩む…今はまだ秋だからいいけど冬場にちゃんと通えるだろうか…とりあえず確実に1ヶ月ずつ払ってちゃんと通えるか確認してみたほうがいいんじゃなかろうか…自腹となると様々な葛藤が。

つて、いやいや…悩んでる場合じゃない!今までのツケをそんな短期間で返せると思うなよ!継続して自腹切って細くなってやろうじゃないの!目指せメリハリボディだ!と思い直し、キャンペーンの体験レッスンを予約。そうなると今日は自腹を切るのはおあずけ。体験レッスン後に契約の自腹を切ることになるそうな。さようならではまた今度とスタジオを後にする。

これからはレッスン後は2時間くらい食べられなくなるのかぁ…ならば行っておかなければならないところが。

f:id:ikuko1953wata:20170920180303j:image

今後削ぎ落ちるだろう贅肉に上乗せ。

以前一緒にスポーツクラブに通い、ホットヨガにも一緒に入会した親友に写メ送ってみた。

自腹の女は強い。

断水と早寝

 こんにちは、一休です。今日は健診を受けに行きました。一人ランチしようか迷いつつバリウムと下剤を飲んだのでそそくさと帰宅。

 

家の近所あちこちで水道工事。この辺は水道管の替え時のようで、あちこちの道が掘り起こされています。

私は宵っぱりの朝寝坊。子供たちが寝てから録画した番組を片っ端から見て、気が済んでからお風呂に入る…というのが日課になっています。ドラマは邪魔されずに1人でゆっくり見たいんですよね〜。なので、子供が寝てからゆっくり見たい。

断水。

1週間前にお知らせがポストに入っていました。いよいようちのとこも水道管交換。21時から3時までの間の30分って範囲広めだな、と思いつつも、その日はバタバタとお風呂に入りかなり早めに寝ました。前の日に夜更かししたせいか熟睡。ここ数年で1番ぐっすり寝られたんではないかというくらい、朝起きた時にスッキリ。いつもはダルオモ〜なのに、それがない。やはりもう少し早く寝るべきなんだろうなと下に降りると、ダンナから昨日の工事の音がうるさくて何度か起きたと聞かされる。ウソでしょ?そんなうるさかった?とびっくり。となりで寝てたはずなのに…なぜ?

そんな夫婦の温度差はあるものの、全く断水感ないね、水も普通に出る、昔は断水となったらなんだか一大イベント的な感じだったよね、水道ひねったらお水ブホホホホッてなったよね、なんて話しておりました。

するとその2日後、帰宅したダンナがまたポストに入ってたよ、と断水のお知らせを持って帰宅しました。今日だって、と。え?やってなかったの?なんで?って言ったら、雨の時は延期しますって書いてあるよ、と。いや、確かに雨降ってたけど、あんな霧雨程度でもダメだったのかね?どおりでブホッてならなかったわけだといいながらも水が出なくなるヤバイヤバイとバタバタとお風呂へ。食洗機も明日の朝回すか…とまた早めに就寝。慌ただしいものの翌朝、これがまたなかなかいい目覚め。

 

ところがその夜9時ごろピンポーンと来訪。今から30分程断水してもよろしいですか?と工事の方。へ?そうなんですか…わかりました…ととりあえずお返事。

ダンナと…こんな週末の9時すぎに断水って不意打ちすぎるよな…ってか2回目は確実に雨降ってなかったのに、やってなかったのかよ!こんな何回も断水って…やるやる詐欺か!とブツブツ…。でも、仕方ない、新しい水道に変えてくれるんだ…断水って言っても30分だしね。お風呂まだだけど、30分だしね。なんにもできないけど30分だしね。と言い聞かせ、イライラを落ち着かせる。すると、またピンポーン。

すみません…ちょっとお水止められないみたいなので…また今度にさせていただきます、と工事の方、心なしかしょんぼり声。

はぁ、そうですか、わかりましたと返答。…やっぱり…止められなかったか…近くに飲食店もあるし、事前連絡なしの週末の夜はキツイよな。さて、今度はいつになるのやら。

 

そして昨日ようやく無事、断水が行われました。お知らせが入っていたのですが、かなり断水予定時間も短くなっており、0時から2時の間の30分とのこと。お知らせ見るなりダンナが、こりゃかなり苦情言われたなと推察。その時間なら基本文句言わないよね。なんて話しながら、先に食洗機回しちゃうかとくつろいでいると22時頃ピンポーンと。今から15分断水させてくださいと工事の方。は、はいどうぞ、と返答。

あ、食洗機!どうする?あと50分だけど…くそぉ完全裏目に出た、悔しすぎるがこれは止めるしかない…と敢えなく中断。

そのまた15分後に、終わりましたと言いに来てくれました。夜中の断水は?と聞くと、作業が早くなり今やらせてもらったのでこれで断水は終わりです、とのこと。

ああ、ようやく終わった。なんだろう、やはり残るモヤモヤ感。食洗機もやり直し。たった15分。この15分になんだかいろいろ振り回された気がする。乳首ドリルばりに、すんのかいせぇへんのかいすんのかいせぇへんのかいすんのか〜い!だったからそれが強く感じられた。

 

唯一の収穫は、早寝すればぐっすり寝られるってこと。これは断水がなければ気づかなかったかも。

これを機に早寝だ!断水を機に早起きママにシフトチェンジ!

うーん、それはそうなんだけど…夏ドラマが最終回ラッシュだし…他に録画番組見る時間ないし…やっぱり早寝は保留。

せえへんのか〜い!